2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

大会出場予定と記録

« とくしまマラソン2018 | トップページ | 第30回 萩往還マラニック -1日目- »

2018年4月14日 (土)

第4回 奥出雲ウルトラおろち100km遠足

島根県奥出雲町で行われた、奥出雲ウルトラおろち100km遠足に参加。

前日夜遅くに現地入りし、車の中で少しだけ仮眠。

当日朝、受付を済ませ、スタートの準備。

0006

午前5時、約500人のランナーが、奥出雲町役場横田庁舎をスタート。

制限時間は16時間、完走を目指してゆっくりと走り始める。

初めての参加で、どんなコースなのか全く分からない。

気温は少し低いが、走りやすい気象コンディション。

0008

景色を見ながらマイペースで走り続ける。

コースはアップダウンが多いようだ。

エイドは5kmおきくらいにあり、各エイドに食べ物のメニューが用意されている。

0010_2

長丁場なので、しっかりとエネルギー補給をする。

しかし、あれこれ食べていると、かなりタイムロスになりそうだ。

コースには何カ所か折り返しがあり、

対抗してくるランナーとすれ違いながら走る区間がある。

24.2km、亀嵩駅エイドで、名物奥出雲そばをいただく。

長い距離なので交通規制はないが、コース誘導はしっかりとしてくれている。

0013

29.6km仁多庁舎エイドで、おにぎりをいただく。

ここは60kmの部のスタート地点になっている。

走りのスピードは全く上がらないが、まずまずのペースで走ることができている。

0015

35.4km長者の湯エイドで、卵かけごはんを頂く。

これだけ食べていれば、スタミナ切れの心配はないだろう。

0016

43.4kmのビーナスエイドを出て、折り返してくるランナーとすれ違いながら走る。

対抗してくるランナーに声をかけながら走り続ける。

50kmを5時間48分ほどで通過。

十分完走可能なペースで、ここまでは順調な走り。

0017

再び仁多庁舎エイドを通過。

雨が降り出し、天候が悪化してきた。

冷たい雨に加え、風が強くなってきた。

体が飛ばされそうなほどの強風で、走ることもままならない。

0019

鬼の舌震の遊歩道に入り、ここは走行禁止区間。

しかし、歩いていると体が冷えて寒い。

0021_2

つり橋に差し掛かるが、まっすぐに歩けないほどの強風。

雨は覚悟していたが、予想外の暴風に苦しめられる。

走るのも大変だが、走るのをやめると寒さに耐えられない。

0023

73.6km八川駅エイドを出て、最後の難所おろちループへ向かう。

長い上り坂と、前に進めないほどの強烈な向かい風。

過酷な状況の中、時々歩きを入れながら必死で走る。

0025

長いおろちループを上り切り、三井野原駅エイドに到着。

残り15km、長いラストスパートに入る。

再び八川駅エイドを通過し、残り5km足らず。

体力を使い果たし、冷たい雨の中で非常に苦しい走り。

0028

苦しみながらも、まだ明るいうちにゴールにたどり着くことができた。

悪天候の中で厳しい走りになったが、13時間24分で完走することができた。

« とくしまマラソン2018 | トップページ | 第30回 萩往還マラニック -1日目- »

コメント

おつかれさまでした~
奥出雲いかれたんですね。
あんな悪天候のなかを心おれずに最後までがんばりましたですね。

フルの距離でさえこんな天候ならもう辛いのに
鬼の舌鼓みやおろちループを行ったなんて。
あのおろちループの上で足に肉刺できてつらくて何どやめようかと
思った記憶がよみがえってきます。

追伸

萩の250いよいよですね。

辛い試練ばかりだと思いますが、がんばってください。
でも、危ないと思ったら ・・無理せずに ですよ。

今日のおじさんは3回挑戦でも完踏できずにもう無理とあきらめました。
cootさんのレポート楽しみにまっております。

今日のおじさんさま、
あまりの悪天候で、リタイアするよりゴールまで走り続けた方がましだったので、
寒さに耐えながら走りました。

最後の萩往還、近いうちにレポートをアップしたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« とくしまマラソン2018 | トップページ | 第30回 萩往還マラニック -1日目- »