2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

大会出場予定と記録

« 第48回防府読売マラソン | トップページ | 北九州マラソン2018 »

2018年2月11日 (日)

OSJ奄美ジャングルトレイル

鹿児島県の奄美大島で行われた、奄美ジャングルトレイルに参加。

宇検村役場をスタートし、金作原原生林を抜け、名瀬小学校にゴールする50kmのコース。

前日に松山空港から、福岡空港、鹿児島空港で飛行機を乗り継ぎ、奄美へ。

0052

福岡から鹿児島への便が遅れ、鹿児島から予定の便に搭乗できず。

次の便に搭乗し、奄美空港に着いたのが18時過ぎ。

しかし、大会の受付は前日の18時30分まで。

奄美空港から、大会スタッフに電話をし、会場到着まで待っていてもらう。

名瀬の受付会場に到着し、なんとか受付を済ませることができた。

当日朝、ホテルを出て、奄美市役所前へ向かう。

奄美市役所前からバスでスタート会場の宇検村役場へ。

昨日からずっと雨が降り続いていて、寒い。

0053

午前8時、約100人のランナーが宇検村役場をスタート。

雨は上がったが、少し寒い。

いきなり急勾配の上りが続き、無理をせずゆっくりと走り始める。

制限時間は9時間、途中2箇所の関門が設けられている。

最初の5kmはずっと上りで、かなり遅いペース。

ここから少しずつペースを上げる。

朝まで降り続いた雨の影響でぬかるんだ林道を走る。

0004

初めて走る大会で、どんなコースなのか全く分からない。

ペースを抑えて、ゆっくりと走り続ける。

0006

ガレた林道は、足場が悪く、転倒しないように慎重に走る。

道はぬかるんでいて、足は泥だらけ。

前後のランナーとの間隔が開き、一人で黙々と走り続ける。

24km地点の第1関門を通過。

十分に完走可能なペース。

気温は低く、走り続けていても体は暖まらない。

0012

42km地点の第2関門に5時間半ほどで到着。

完走を目指して、マイペースで走り続ける。

残り約5km、ゴールまであと少しのはず。

コースはシングルトラックの本格的なトレイルに入る。

足場の悪い下り坂で、急激にペースダウン。

0017

倒木だらけのコースで、いくつもの倒木を乗り越えなければならないが、

ここまで走り続けてきた足では、なかなか足が上がらない。

足に擦り傷、切り傷を作りながら、山を下る。

タイムはどうでもいいので、無理せずゆっくりと進む。

ようやくトレイルを抜け、名瀬市外を一望できる高台に出た。

0023

階段を下り、ゴールまで一気に下る。

無事に名瀬小学校のゴールに到着。

0024

タイムは7時間07分ほど。

初めて訪れた奄美で、楽しく走ることができた。

翌日、奄美大島を少し観光し、

奄美空港から伊丹空港で乗り継いで、松山空港に戻ることができた。

0045

« 第48回防府読売マラソン | トップページ | 北九州マラソン2018 »

コメント

しばらくごぶさたしておりましたら、えらいとこを走ってきましたですね(*'ω'*)

トレイルで7時間、それもこんなすごいところを!!!

奄美でロードならめちゃよさげなんですが。

でも、遠い( ;∀;) めちゃくちゃ時間かかりますね。
道中だけで疲れたでしょうに。

今日のおじさんさま、
奄美は遠くて、松山から飛行機を乗り継いでいくのは大変でした。
山の中を走るのは大変でしたが、
とにかく無事に完走できてよかったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第48回防府読売マラソン | トップページ | 北九州マラソン2018 »