« 柏崎潮風マラソン | トップページ

2017年6月 4日 (日)

柴又100K

柴又100K、100kmの部に参加。

東京柴又をスタートし、江戸川沿いを埼玉、茨城へと走るコース。

前日、飛行機で上京し、北千住のホテルに宿泊。

当日朝、始発電車で柴又駅へ向かう。

0008

柴又駅から帝釈天参道を歩き、会場に到着。

朝から良い天気で、今日は暑くなりそうだ。

0015

午前6時30分に登録の部がスタート。

調子は良くないので、ゆっくりと走り始める。

制限時間は14時間、とにかく完走を目指す。

コースは江戸川の堤防や河川敷を走る。

まだ早朝、少し風もあって走りやすい。

たまに出現する砂利道ではスピードが落ちる。

長丁場なので、無理せずスローペースで走り続ける。

川沿いのコースなので、日差しを遮るものは何もない。

各給水所では、しっかりと水分補給をする。

 

単調なコースだが、何も考えずに黙々と走る。

少し風が強くなってきた。

0025

風は強くなり、向かい風の中を走り続けるのは体力を奪われる。

日差しも強くなり、徐々にペースが落ちる。

まだ先は長い。最後まで体力が持つのかどうかが不安。

しかし、走るスピードが遅いので、走り続けるしかない。

50km地点を6時間弱で通過。

0027

中間地点のエイドを通過し、残り半分。

川の下流へ向かって走る。

強い日差しの中を、遅いながらもなんとかペースを維持して走り続ける。

0028

70kmを過ぎてから少しペースが落ちてきた。

が、まだ十分に完走可能なペース。

徐々に苦しい走りになってきた。

80kmを過ぎ、意識が朦朧としてきた。

まともに走れなくなり、どんどんペースが落ちる。

フラフラになり、なかなか体が前に進まない。

この調子では、とてもゴールにたどり着くことはできない。

 

しばらく、ゆっくりと歩いて回復を試みる。

しかし、この暑さの中、体が水分を受け付けなくなり、

エイドで水分補給しようとしても、ほとんど飲むことができない。

なんとか走れる状態まで回復し、ゆっくりと走る。

全くスピードが出ず、完走ギリギリのペース。

 

90kmを通過。

日が沈み、真っ暗な道を走る。

気持ちは焦るが、全くペースは上がらない。

残り1km。ゴールの明かりが見えてきた。

必死のラストスパートで、制限時間の3分前にゴール。

0001

なんとか完走することができた。

« 柏崎潮風マラソン | トップページ

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 柏崎潮風マラソン | トップページ