« 第54回愛媛マラソン | トップページ | 五島つばきマラソン »

2016年2月14日 (日)

第7回いわきサンシャインマラソン

福島県いわき市で行われた、いわきサンシャインマラソンに参加。

いわき陸上競技場をスタートし、小名浜港アクアマリンパークにゴールするフルマラソンコース。

前日、松山空港から飛行機で羽田空港に到着。

品川駅から特急列車でいわき駅まで2時間半。

0014

いわき駅近くのホテルに宿泊。

当日朝、駅前からシャトルバスでスタート会場の陸上競技場へ。

雨が降り続き、風も強く、寒い。

スタート30分前まで競技場の屋根の下で待機し、スタート位置に整列。

0025

午前9時、約1万人のランナーがスタート。

Aブロックからのスタートで順調に走り始める。

しかし、かなりの暴風雨で、強烈な向かい風の中、体が前に進まない。

最初から全くスピードが出ず、風と闘いながら走る。

少しアップダウンがあるが、それよりも向かい風が強烈。

初めて訪れる地で、どんなコースなのか全くわからない。

足は重く、思うようにペースは上がらない。

とにかく完走を目指して無理せず走り続ける。

 

やがて雨は小降りになるが、相変わらず風は強い。

コースは、道幅も広くて走りやすい。

しかし、悪天候で、あまり景色を楽しむ余裕もない。

給水所は5kmごとにあり、しっかりと水分補給をしながら走る。

足の調子は相変わらず不調で、海沿いの道をゆっくりと走り続ける。

 

中間地点を2時間余りで通過。かなり遅いペース。

マリンタワーへ向かう急激な上り坂。

0029

調子が良くないので、無理をせずに歩きを入れる。

とりあえず、帰りの列車に間に合う時間にゴールできれば良い。

焦らずマイペースで走る。

0030

小名浜港付近では、沿道の観衆も多くなり、海沿いを気持ちよく走る。

走りはボロボロだが、なんとか気持ちを切らさないようゴールを目指す。

まだアップダウンは続くが、苦になるほどではない。

悪天候の中を走ってきたため、道端で動けなくなっているランナーを多く見かける。

救護班の方たちがフル稼働している。

 

雨も上がり、気温も上がり、広々とした道路を黙々と走り続ける。

遅いながらもなんとか走り、ようやくゴールゲートが見えてきた。

無事に小名浜のゴールに到着。

タイムは4時間23分ほど、総合順位は2016位。

とにかく無事に完走できてよかった。

 

走りはボロボロだったが、気持ちよく走れる良い大会だった。

0036

ゴール後、会場からシャトルバスで泉駅へ。

特急列車で品川に向かい、羽田空港から飛行機に乗り、

長旅の末、なんとかその日のうちに帰宅することができた。

« 第54回愛媛マラソン | トップページ | 五島つばきマラソン »

コメント

Cootさん、おつかれさまでした。

愛媛の疲れもいえてないでしょうに
こんな遠いとこまで行くだけでも大変さらには
さらに、この寒い時期の雨に暴風( >Д<;)

タイムがどうより、よく走りきって
さらにはトンボ帰り。
よく、体力持ちましたですよね。
今日のおじさんなんか、まだ愛媛の後遺症
風邪引き咳が治まってないです。
週末の姫路が思いやられそうです。
遅くなりましたが、ゆっくり休んでください。

今日のおじさんさま、
愛媛の翌日から東京出張で、帰ってきてすぐにいわき遠征、何とか体力は持ちました。
飛び賞で景品まで当たったので完走できただけで十分です。
咳はなかなか治まらないと思いますが、
無理せず姫路も頑張ってください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第54回愛媛マラソン | トップページ | 五島つばきマラソン »