« 第7回いわきサンシャインマラソン | トップページ | 鹿児島マラソン2016 »

2016年2月28日 (日)

五島つばきマラソン

長崎県五島列島で行われた五島つばきマラソン、フルマラソンの部に参加。

福江島の三井楽、岐宿地区を走る42.195kmのコース。

前日、高知空港から飛行機で福岡へ、さらにプロペラ機で福江空港に到着。

レンタカーを借りて、まずは福江港ターミナルでマラソンの受付。

0003

スタート会場の場所を確認し、島内一周をしながらの観光。

0014

0027

福江港近くのホテルに宿泊。

当日朝6時半頃にレンタカーでホテルを出発し、スタート会場へ。

フルマラソンの参加者は350人ほどで、会場は混雑もない。

午前9時、遣唐使ふるさと館をスタート。

スタート時の混雑もなく、のんびりと走り始める。

足の調子が悪く、全く練習もしていない。

全くスピードは出ないが、とにかく帰りの飛行機に間に合うことが目標。

コースは予想以上に厳しいアップダウンが続く。

0040

とにかくマイペースで走り続けるのみ。

天気は良く、気温はぐんぐん上昇。

絶好の行楽日和で、景色を眺めながらゆっくりと走る。

0044

大会名にもなっている椿の花があちこちで咲いている。

今日は写真を撮りながら観光ランに徹する。

0049

しかし、厳しいアップダウンの連続で体が動かない。

前後にランナーの姿はまばらで、マイペースの走り。

中間地点を2時間あまりで通過。

コースはスタート地点付近に戻り、ハーフの部のランナーと合流。

出発したばかりのハーフのランナーをどんどんと抜きながらペースを上げて走る。

フルマラソンの制限時間は7時間、ハーフの制限時間は5時間。

ハーフを5時間ならゆっくり歩いてでも完走できると思うが。

離島ならではのゆるゆるの大会で、気楽に走ることができる。

0053

海沿いのコースは、天気も良くて絶景。

今日は暑いので、海風が気持ちよい。

0061

こんな遠くの大会にはなかなか参加できないので、

何度も立ち止まって写真を撮りながら走る。

0066

飛行機に間に合う時間の目安である4時間半は切ることができそうだ。

厳しいアップダウンの繰り返しだが、ペースが遅く、苦しい走りではない。

春のような陽気の中、気持ちよく走り続ける。

0069

残り2km、少しペースを上げてラストスパートに入る。

スタートから約4時間19分でフィニッシュ。

無事に完走することができた。

0073

ゴール後は、刺身やカレーライス、その他たっぷりの食事が用意されている。

しっかりといただいてから帰路につく。

ゴール地点からレンタカーの返却場所まで30分ほど。

無事に間に合い、帰りの飛行機に乗ることができた。

0076

この大会は現在、長崎県で唯一のフルマラソン。

遠かったが、無事に遠征を終えることができた。

« 第7回いわきサンシャインマラソン | トップページ | 鹿児島マラソン2016 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第7回いわきサンシャインマラソン | トップページ | 鹿児島マラソン2016 »