« 日光ハイウェイマラソン | トップページ | 第46回 防府読売マラソン »

2015年11月29日 (日)

富士山マラソン

山梨県富士河口湖町で行われた、第4回富士山マラソンに参加。

河口湖と西湖を周回するフルマラソン。

前日、日光でフルマラソンを走った後、電車を乗り継いで御殿場へ。

河口湖の周辺に宿が取れなかったため、御殿場のホテルに宿泊。

早朝、ホテルを出発し、バスで河口湖に到着。

0006

会場に着いた頃には気温は氷点下。

多くのランナーでごった返す中、急いで準備をしてスタート地点に整列。

開会式で、ゲストの瀬古俊彦さんや有森裕子さんがあいさつ。

午前9時、約12,000人のランナーがスタート。

足の調子を見ながらゆっくりと走り始める。

今回の目標は4時間以内での完走。

0012

天気が良く、富士山の雄大な景色を見ながらゆっくりと走る。

というより、全く思うようにスピードが出ない。

焦らずマイペースで走るしかない。

まだ序盤だが、キロ6分近くかかるボロボロの走り。

15km過ぎで、早くも4時間のペースランナーに抜かれる。

中間地点で2時間をオーバー。

厳しいコースではないが、足が全く動かない。

 

西湖へ向かう上りで少し歩きを入れる。

今日は天気が良く、景色は最高。

富士山と河口湖、西湖の絶景を眺めながらののんびりラン。

0023

もう少しましな走りができるかと思っていたが、走れない。

27.9km、西湖いやしの里のエイドで味噌汁を頂き一休み。

しかし、そんなにのんびりしている場合ではない。

帰りのバスを予約しているので、間に合う時間にゴールしなければ。

0027

少し焦りつつも、相変わらずのスローペースで走る。

こんなにも思うように走れないのは久しぶり。

気持ちは切れているが、5時間以内では完走しなければ。

0035

ゴールが近づいても、全くスピードは上がらない。

最後まで景色を眺めながら、ゆっくりと走る、というか走れない。

ようやく船津浜の会場にゴール。

タイムは4時間53分44秒。

予想以上にボロボロの走りだったが、無事に完走することができた。

0043

ゴール後、預けていた荷物を受け取り、すぐに着替えを済ませ、駅へ向かう。

しかし、会場はランナーでごった返していて、前に進むのも時間がかかる。

河口湖駅の前まで来ると、予約していた羽田空港行きのバスが発車寸前。

バス乗り場までダッシュし、ギリギリセーフ。

無事に空港に向かい、羽田空港から最終便の飛行機で帰路についた。

 

かなり無謀なスケジュールで挑んだフルマラソン2連戦だったが、

日光と富士山、慌ただしくも楽しく走り切ることができた2日間だった。

« 日光ハイウェイマラソン | トップページ | 第46回 防府読売マラソン »

コメント

ひえ~ 連戦 。毎週からラン友さんが 日 よく土の中6日でびっくりしてたのに
まさかの 連日フル!!!! \(◎o◎)/!

まいりました・・・cootさんのタフさ。
たった600人での フル・・で こんな立派なスタート風景ですか。
それに、コース 坂だけですが 今日のおじさんには
めちゃ素敵なコースにみえますね(●^o^●)
ストイックに走るにはもってこい。
ここは、公認コースなんでしょうか?
ぜひ、いってみたいです。

あれ、間違って日光のコメントも こっちの記事いれてしまいました

かたやうってかわっての、富士山 ・・氷点下!!!!
もう、どんなウェアーで走っていいか想像もできず。

cootさん、そりゃ連日のフルですから 5時間きって
景色堪能してなら 十分な走りですよ。
それにしても、ここもまた すばらしい景色ですね~。
でも、やっぱり人数少ないコースが、今日のおじさん的には好きです(^^♪

よく、ぎりぎりで バスに間に合いましたですね。
それのれてなかったら、飛行機もアウトでしょ。
ほんま、お疲れ様でした。

今日のおじさんさま、
一度の遠征でフル1本ではもったいないので、2本走ってしまいました。
日光は、道は広いし、信号もないし、ランナーもばらけていて、気兼ねなく思いっきり走れるコースでした。前半調子に乗って飛ばしすぎて、後半の上りでバテバテでしたけど。
公認コースみたいです。

それにくらべて富士山マラソンは人が多かったです。
御殿場からツアーバスで会場入りしたのですが、人ごみをかき分けながら、その辺で着替えをして、荷物を預けて、スタートの整列場所を探しながら走ってスタート地点に行きました。
でも、天気が良くて、走りながら眺める富士山は最高でした。
寒くて、走り終わっても凍えてましたけど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日光ハイウェイマラソン | トップページ | 第46回 防府読売マラソン »