« 第11回いわて銀河100kmチャレンジマラソン | トップページ | 第4回美作・後山24時間リレー in 愛の村パーク »

2015年7月12日 (日)

第3回 姫ボタル・瀞川平トレイルラン

兵庫県香美町で行われた、姫ボタル・瀞川平トレイルラン、33kmコースに参加。

ハチ北エリアの山中を走るトレイルランの大会。

前日夕方に現地入りし、近くの道の駅で車中泊。

当日朝、4時半頃に会場入りし、スタートの準備。

0011

朝から良い天気で、今日は暑くなりそうだ。

午前6時、兎和野高原野外教育センターをスタート。

目標は午前中にゴールすること。まずはゆっくりと走り始める。

足が重く、ペースは上がらないが、無理せず走る。

0015

瀞川神社の階段を上る。

変化に富んだコースで、アップダウンも厳しい。

0022

まっすぐな林道を走り、険しいトレイルへ。

全く思うようにペースは上がらない。

暑さに加え、想像以上に厳しいトレイル。

0029

しかし、山の上から見る景色は素晴らしい。

体力の消耗は激しいが、容赦なく続く急勾配のトレイル。

0037

スキー場のゲレンデをひたすら上るが、

息を切らせながら、ゆっくりと歩いて登る。

周りのランナーもバテバテになりながら登っている。

0041

ようやくゲレンデを上り切り、下り坂を下りる。

16.3km地点のエイドで、27kmコースと分岐。

山賊どえりゃあコースの険しいトレイルへ向かう。

0043

急勾配の下り坂は走るどころではなく、ゆっくりと下りる。

そして今度は急斜面の上り坂。

息が上がり、途中で何度か立ち止まりながら登る。

周りを見ると、木にもたれて足を休めているランナーが多い。

0046

木陰を走るのは涼しくて良いが、コースは非常に厳しい。

激しいアップダウンの繰り返しで、体力が奪われていく。

0048

20kmを過ぎてからの急勾配の下り坂。

ロープにつかまりながら下りる場所もあり、転倒しないように慎重に進む。

ようやく険しいトレイルを抜け、林道に出る。

目標タイムより大きく遅れているが、何とか完走はできそうだ。

少しペースを上げて林道を走る。

残り5kmからラストスパート。

スタートから6時間46分47秒でようやくフィニッシュ。

0054

想像以上に厳しいコースに苦しめられたが、楽しく走れる大会だった。

とりあえず無事にゴールすることができた。

« 第11回いわて銀河100kmチャレンジマラソン | トップページ | 第4回美作・後山24時間リレー in 愛の村パーク »

コメント

コメントアップが遅くなってしまいましたm(__)m

この大会、けっこうみなさんに人気あるみたいですね。
ぜひお奨めと書かれた記事を拝見しましたです。

が・・・33キロ 6時間以上かけての走り続けるは

相当にタフなコース ほんま、お疲れ様でした。

やっぱり、トレイルは しんどそう。今日のおじさんには絶対無理ですわ。

今日のおじさんさま、
雰囲気も良くて、なかなか楽しめるいい大会でした。
しかし、想像以上に険しいコースでした。
上りも下りも相当時間がかかりました。
確かにトレイルを走るのはしんどいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第11回いわて銀河100kmチャレンジマラソン | トップページ | 第4回美作・後山24時間リレー in 愛の村パーク »