« 第22回 えびす・だいこく100kmマラソン | トップページ | 第3回 姫ボタル・瀞川平トレイルラン »

2015年6月14日 (日)

第11回いわて銀河100kmチャレンジマラソン

いわて銀河100kmチャレンジマラソンに参加。

前日、松山空港から飛行機に乗り、大阪で乗り継ぎ花巻空港へ。

バスでJRの駅に行き、列車に乗り、北上駅に到着。

0034

駅前のホテルにチェックインしてから受付会場へ。

無事に受付を済ませ、ホテルに宿泊。

ほとんど眠れないまま、当日朝、0時40分に起床。

朝食を済ませ、2時前にホテルを出て、バスでスタート会場へ。

0008

会場の北上総合運動公園には続々とランナーがやって来る。

空が明るくなり、スタートの時間を迎える。

午前4時、陸上競技場をスタート。

完走を目指してゆっくりと走り始める。

初めての参加で、どんなコースなのか全く分からない。

足の調子を見ながらマイペースで走る。

しかし、調子は今一つで、なかなかスピードが上がらない。

コースは想像していたほどのアップダウンは無く、比較的走りやすい。

東北の道を走るのは初めて。見馴れない景色の中を走る。

 

キロ6分を超えるゆっくりとしたペースだが、これ以上足が動かない。

今日は天気が良く、暑くなりそうだ。

各エイドではしっかりと水分補給をして走る。

20kmを過ぎてから早くもペースが徐々に落ちていく。

どこをどう走っているのかさっぱりわからないが、

コース誘導はしっかりしているので、道に迷うことは無い。

 

ダラダラとした上り坂が続き、どんどん苦しい走りになる。

周りのランナーの多くが歩き出している。

やはり、見た目以上に厳しい上り坂のようだ。

0016

50km地点を5時間45分ほどで通過。

予定より大幅に遅れているが、十分に完走可能なペース。

しかし、気温が上がり、さらに苦しい走りになる。

0019

大量の汗をかき、エイドでの水分補給では足りなくなってきた。

しかし、あまり水を飲みずぎると体が消化できない。

気温が上昇し、暑さで体力の消耗が激しい。

さらに走るペースが落ちる。

走り続けるのが苦しくなってきたが、歩くと体がフラフラして前に進まない。

意識が朦朧としながらも、とにかく走り続ける。

 

90kmを過ぎ、完走が見えてきた。

帰りの新幹線の時間を気にしながら、ゴールを目指す。

ようやくゴールの雫石総合運動公園に到着。

フィニッシュタイムは13時間25分02秒。

ボロボロの走りで、苦しみながらも無事に完走することができた。

0021

ゴール後、着替えをしてすぐにバスで盛岡駅へ。

新幹線に乗り東京駅に到着。浜松町のホテルに宿泊。

翌日、朝一番の飛行機で松山空港に到着。

非常にハードな遠征が終わった。

« 第22回 えびす・だいこく100kmマラソン | トップページ | 第3回 姫ボタル・瀞川平トレイルラン »

コメント

岩手ですかあ  (>_<)

ふぅ

羨ましい限りです。

しかし、睡眠不足ですよ、これは。

GBDさん、
一度行ってみたかったので参加しましたが、遠かったです。
いい大会でしたが、参加するのはたぶん今回が最初で最後だと思います。
しかし、確かに睡眠不足だったと思います。
走りながら意識が朦朧としてました。

お疲れさまでした~

まさかの、そんな遠いとこまで いかはりましたですか。(>_<)

それでも、そんな状態から 最後まであきらめずに

ゴール目指し 完走は、 強い精神力のたまもの。

ウルトラマンであります(●^o^●)

ゆっくり休んでくださいね。 いよいよ、 今日のおじさんも

今年最後のウルトラ(隠岐の島)へいってまいります。

今日のおじさんさま、
そんな遠くにはなかなか行けないので、完走せずに帰るわけにはいきませんでした。
強行日程でしたが、無事に帰ってこられてよかったです。

隠岐も遠いですが、楽しんできてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第22回 えびす・だいこく100kmマラソン | トップページ | 第3回 姫ボタル・瀞川平トレイルラン »