« さが桜マラソン2015 | トップページ | 第22回 えびす・だいこく100kmマラソン »

2015年5月 4日 (月)

第27回萩往還マラニック

萩往還マラニック、250kmの部に参加。

5月2日、車で山口入りし、受付を済ませ、事前説明会へ。

天気は快晴で非常に暑い。

0008

18時から約500人のランナーが順にウェーブスタート。

長丁場なので、ゆっくりと走り始める。

まずは川沿いを走るが、日が沈み、暗くなってきた。

最初のエイド、上郷駅前に到着。

ヘッドライトの明かりを頼りに黙々と走り続ける。

まずまずのペースだが、日が沈んでも暑い。

非常に蒸し暑く、思うようにペースが上がらない。

途中の自販機で飲み物を購入するが、水分補給が追いつかないほど汗をかく。

西寺交差点のエイドに到着。

真夜中だというのに、気温は下がらない。

予定よりかなり遅いペースで、苦しい走り。

 

第1チェックポイント、豊田湖畔公園到着。

食事エイドでうどんとおにぎりをいただく。

上り坂は歩き中心で、下り坂は走る。

しかし、足の調子が悪く、スピードが出ない。

俵山温泉のエイドに到着。

0039

深夜の冷え込む時間帯なので、エイドにはストーブが置いてあるが、

予想外の暑さで、ストーブどころか、汗だくの状態。

峠を越え、次のエイドを目指すが、意識が朦朧とし、フラフラになりながら走る。

夜が明け、明るくなってきた。

 

新大坊エイド到着。

雨が降り出し、油谷方面へ向かう。

ここまでの遅れを取り戻すべく走り続け、海湧食堂到着。

食事エイドで牛丼を頂く。

0042

第2チェックポイント、旧油谷中学校到着。

到着チェックを済ませて、すぐに出発。

小雨が降り続く中、海沿いの道を走る。

 

厳しい上り坂は早足で歩く。

第3チェックポイント、俵島到着。

0045

完踏できるかどうかギリギリのペースで、苦しい走りが続く。

しかし、なかなかペースを上げることができない。

とにかく前進あるのみ。

 

第4チェックポイント、川尻岬到着。

0048

食事エイドでカレーライスを頂く。

少し体力が回復し、雨の中を走る。

しかし、アキレス腱と太ももを痛め、下り坂で全くスピードを出せない。

厳しいアップダウンの連続で、フラフラになりながら走る。

 

第5チェックポイント、立石観音到着。

0051

フラフラの状態で、千畳敷への坂を上り始める。

やがて土砂降りの雨になり、気温がどんどん下がる。

ウィンドブレーカーを着ているが、激しい雨で全身ずぶ濡れ。

急勾配の坂道を進み続けるが、冷たい雨で体温は奪われていく。

寒さで足の筋肉は硬直し、上り坂で走ることができない。

 

第6チェックポイント、千畳敷到着。

体力が残っていないのか、走れない。

が、あまりの寒さに耐えられず、次のエイド目指して走る。

足の痛みに耐えながら、急激な下り坂を必死で走り続ける。

131.2km地点、日置エイドに到着。

動けなくなり、ここでリタイア。収容バスに乗る。

バスに乗ること5時間、スタート地点に戻ってきた。

 

これほど早い時点でのリタイアはもちろん考えていなかった。

まともに走れない状態で、時間的にも完踏は無理な状況だった。

しかし、自信はあっただけに、残念な結果に終わった。

心身ともにダメージだけが残った。

« さが桜マラソン2015 | トップページ | 第22回 えびす・だいこく100kmマラソン »

コメント

cootさん、おつかれさまでした。

あとになるほど、雨が激しかったみたいですね。
初めて参加したときも、そうでした。
油谷中学で人が転がっておりましたですもん。

cootさんも、低体温症になったんでしょうね。
よく、千畳敷から下って次のとこまで行きましたですね。
(でも、あそこは吹きさらしだから余計あぶないか)

今回は、かなりの方があのあたりでリタイアされたとも聞きます。

ダメージ回復して、また走りだしましょう。

ほんとうに、おつかれさまでした。

きっと、来年もcootさんはチャレンジされるかと。
今日のおじさんは・・・・未完踏のまま 今回で終わりにいたします。

がんばってくださいね。

今日のおじさんさま、
おつかれさまでした。
私はかなりペースが遅かったので、千畳敷への登りで激しい雨に見舞われました。
走りながら低体温症から回復することができませんでした。
千畳敷でバスに乗った人も多かったようですが、私はバスが出た後だったので次まで行きました。
私も今年で終わりにするつもりでしたが、このままでは終われません。
再チャレンジを考えたいと思います。

お疲れさまでした。私は制限時間13分弱オーバーで完踏ならず、5年後のリベンジを目指します。

かっちゃんさん、
お疲れさまでした。
厳しい条件の中、時間オーバーでもゴールできたのは素晴らしいです。
ゴールまでたどり着いた経験は、必ず今後に生きると思います。
私はこのまま引退も考えてましたが、もう一度リベンジを目指すことにします。

萩って

大変なんですね、やはり。

今日のおじさんさまのブログを読んでいても、壮絶でしたから。

でも、

すっごく惹かれます。

来年こそ、完踏ですよ !!!!!!

GBDさん、
萩の250kmは、夜間走が2回あるので大変です。
今年は、最初の夜が暑くて、昼間寒くて、次の夜は寒くて、昼は暑くて、
気象の変化も激しくて、対応が難しかったです。
でも、完踏できないようではまだまだです。
次は絶対完踏します。

お疲れ様でした。
140kmは完踏できましたが、250kmは別物ですね。
距離もですが、2日間に渡る気候の変動に対応できる装備・体力・気力が要りますね。
自分もエントリー予定ですが完踏出来るまで何回もチャレンジしなければいけないみたいです。

アラ5おじさんさま、
単純計算だと、140より250の方が遅いペースで行けるはずなのですが、
なかなか思うようにペース配分ができません。
でも、気力と体力があればなんとかなると思います。
私も250kmに再チャレンジの予定なので、お互い頑張りましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« さが桜マラソン2015 | トップページ | 第22回 えびす・だいこく100kmマラソン »