« 第14回しまなみ海道100kmウルトラ遠足 | トップページ | 第67回富士登山競争 »

2014年7月 6日 (日)

第3回世界ジオパークトレイルラン in 山陰海岸

兵庫県の神鍋高原をスタート、ゴールとするトレイルランニングの大会、

世界ジオパークトレイルランに参加しました。

前日に豊岡市内に到着し、ホテルに宿泊。

当日、会場のアップかんなべスキー場に車で到着。

0030

少し蒸し暑いが、曇り空。

午前8時45分にウェーブスタートの最初の組で出走。

走り始めから足が重く、全くスピードが出ない苦しい走り。

無理せずにゆっくりと走る。

最初のエイドに到着し、水分補給。

スキー場のゲレンデを走り、大杉山登山道に入る。

0002_2

ここから厳しい登りの区間。

0003

ゆっくりと山を登るが、息が上がる。

0007

登るにつれ、道は急勾配になり、急斜面では体がずり落ちそうになる。

走るどころではなく、両手も使い、山をよじ登る。

0008

苦しみながら登り続け、大杉山山頂に到着。

0011

0010

ここから蘇武岳へと向かう。

急激なアップダウンの山道を走り、ようやく視界が開けてきた。

0013

蘇武岳山頂に到着。

0015

下り坂に入り、山を駆け下りる。

雨が降り出し、第1チェックポイント、蘇武展望台のエイドに到着。

0017

ここは9月の村岡ウルトラで何度も訪れている場所。

ここまでずいぶん時間がかかったが、何とか関門クリア。

走りやすい道に出て、遅れを取り戻すため、ペースを上げて走る。

0019

26km地点、第2チェックポイント通過。

ここから上り坂が続く。

走ることができず、早歩きで歩き続ける。

0020

32km地点のエイド通過。

ここから長い下り坂。

残り10km、ここまで来れば完走はできるだろう。

再びペースを上げて走る。

40km地点、第3チェックポイント通過。

神鍋山に登り、スキー場のゲレンデを下る。

雨脚が強くなり、ようやくゴールに到着。

0024

タイムは7時間27分47秒。

調子は良くなく、前半から苦しい走りとなったが、無事に完走することができた。

« 第14回しまなみ海道100kmウルトラ遠足 | トップページ | 第67回富士登山競争 »

コメント

おつかれさまでした~
なんちゅうコースですやろ(>_<)

調子が悪いだなんて・・もう、このコースを
7時間以上走り続ける気力だけでもう 感動です。

トレランって、ほんまにロードと違い・・気力体力ないと
絶対無理ですね。だから、みなさん、強いですわ。

今日のおじさんさま、
調子が悪かったので7時間以上もかかってしまいました。
体力だけで乗り切りました。
次は富士登山競争です。非常に厳しいですが、行けるところまで頑張ります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第14回しまなみ海道100kmウルトラ遠足 | トップページ | 第67回富士登山競争 »