« 静岡マラソン2014 | トップページ | とくしまマラソン2014 »

2014年3月15日 (土)

神戸六甲縦走トレイルラン2014

第3回神戸六甲縦走トレイルランに参加。

須磨浦公園をスタートし、六甲縦走路を走り、有馬温泉にゴールするコース。

前日夜に神戸入りし、ホテルに宿泊、当日朝7時頃に会場の須磨浦公園に到着。

0016

参加者数は1,000人近くで、午前8時30分から順にウェーブスタート。

スタート直後から急な階段の登りだが、

足は不調、体調も今一つで、最初から超スローペースの非常に苦しい走り。

初めて走るコースだが、想像以上に険しいアップダウンが続く。

こんな調子では先が思いやられるが、とにかく完走を目指す。

0018

あまり無理をせず、景色を見ながらゆっくりと走ることにする。

0002

途中3箇所の関門があり、まずは関門通過を目指す。

しかし、登り坂はほとんど走れず、急激な下りもまともに走れない。

0005

気温は低いが、天気が良く、遠くの景色もよく見える。

しかし、階段の登りが多いが、足が上がらない。

第1関門 神戸電鉄鵯駅到着 11時20分頃

0006

予定のペースよりかなり遅れているため、先を急ぐ。

ここから非常に厳しい登り坂。

急勾配をゆっくりと時間をかけて登る。

この大会に参加するのは初めて、六甲縦走も初めてだが、

想像していた以上に険しいアップダウンが続く。

0007

まだコースの半分にも達していないと思うが、時間がかかりすぎている。

第3関門 大竜寺駐車場到着 13時10分頃

0009

後半に入り、走るスピードが落ちてきた。

得意の下り坂でも足の痛みのため、思い切って走ることができない。

ゆっくりでも、とにかく走れるだけ走る。

しかし、どのくらいのペースで進んでいるのか全く分からない。

次の関門まではまだまだ距離がある。

走るペースは落ち、関門の時間が近づいてくる。

完走を半分諦めかけながら走っていると、前方に第3関門が見えてきた。

 

第3関門 記念碑台前到着 15時50分頃

関門閉鎖の10分前、ギリギリで通過。

あとはゴールを目指すのみ。

残雪が残る中、六甲山頂へ向かう。

0010

山頂に到着し、あとはゴールまでほぼ下り。

全力では走れないが、長いラストスパートに入る。

坂を駆け下り、ようやく有馬温泉のゴールに到着。

0012

フィニッシュタイムは9時間05分16秒。

ずいぶん時間がかかったが、無事にゴールにたどり着くことができた。

« 静岡マラソン2014 | トップページ | とくしまマラソン2014 »

コメント

えええ!! まだ、静岡からどれだけも日がたってなのに
今度は、さらに過酷なトレイルにいかはったんですか?

六甲キャノンボールにでる練習のためではないですよね(>_<)

おつかれさまでした。
いえいえ、ずいぶん時間というより、完走しただけでもう十分です。
そして、故障なければさらによし。

おつかれさまでした~。

今日のおじさんさま、
今の走力では、キャノンボールは無理だと思います。
暖かくなってきたので、これからウルトラモードにシフトします。

Cootさん、はじめまして。
本当にCootさんはスゴいですね。
鉄人です!
一年ほど前にCootさんのブログを見つけてから、今度は何処を走るんだろーと、密かなファンとして楽しみにしています。
それにしてもスゴい!
去年はウルトラを10回も完走してるし。
僕は故障ばかりで、Cootさんは本物の鉄人じゃないかと思っています。(笑)
今月20日に人生二回目の100キロを走るんですが、先月末に膝を故障しちゃって、軟弱な身体に凹んでます。(>_<)
今日は6日振りに走ってみましたが、まだ膝が痛くて9キロしか走れず。
Cootさんは故障した時は練習はしないのでしょうか?走らないと不安になるし、走れば痛いし…。
去年の6月に初めての100キロを飛騨高山ウルトラで走ったのですが、めちゃくちゃキツかったです。(^_^;)
今月走る富士五湖、こんな足の状態で大丈夫か不安いっぱいです。
Cootさんのスゴさを読みながら自分も頑張らなきゃって勇気をもらってます。

ミロさん、はじめまして。
100kmは長丁場なので、走り切るのは難しいです。
私は故障をしたときは練習はしません。でも長い間走らずにはいられないので、少し回復すればゆっくりとしたスピードで練習を再開するようにしてます。
ウルトラはとにかく完走を目指して、休まず前に進み続けることです。
富士五湖は寒いかもしれませんが、焦らずマイペースで走れば完走できます。頑張ってください。

cootさん、こんにちは。
今日膝の状態を確認するために少し走ってみようと思います。
完治してるといいけど…
僕は今51歳なのですが、身体と対話しなが永く走りたいと思います。
フルかウルトラでcootさんのお勧めのコースは何処ですか?

ミロさん、
私も最近ほとんど走ってませんが、またウルトラに向けて練習したいと思ってます。
ウルトラの大会も増えてますが、奥熊野、しまなみ、高山、サロマ、丹後、村岡、四万十などはお勧めできます。
でも、ウルトラを走り切るのは簡単ではないです。

高山は昨年に初100キロで走って、しまなみとサロマと丹後は今年エントリーしました。
どうやら結構良い大会を選んだみたいですね。楽しみです。(⌒‐⌒)
来年は奥熊野、村岡、四万十に挑戦してみます!
膝はまだドーンとした違和感がありますが、痛みは消えました。
なんとか富士五湖を完走できると嬉しいんですが。
今日は今から北海道マラソンをエントリーします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 静岡マラソン2014 | トップページ | とくしまマラソン2014 »