« 第27回やまじっこマラソン | トップページ | 第52回愛媛マラソン »

2014年2月 2日 (日)

第63回別府大分毎日マラソン

別府大分毎日マラソンに参加。

高崎山、うみたまご前をスタートし、別府で折り返し、大分市内にゴールするコース。

前日、フェリーで大分入りし、受付を済ませ、ホテルに宿泊。

当日朝、ゴール会場に車を置き、午前9時半頃にシャトルバスでスタート会場入り。

Dsc_0044

天候は曇りだが、気温は高く、走る時間帯には暑くなりそうだ。

スタート時間が近づき、軽くウォーミングアップをし、スタート地点に整列。

正午に、約5,000人のランナーがうみたまご前をスタート。

後方からのスタートで、号砲から約40秒でスタートラインを通過。

昨年に続いての完走を目指し、まずは順調なペースで走り始める。

しかし、このところ足が不調で、全くスピードが出ない状態が続いている。

まだスタート直後だが、なかなかスピードが上がらず、苦しい走り。

深い霧で、周りの様子も良く見えず、ペース感覚もつかめない。

 

最初の5kmを24分51秒で通過。

ロスタイムを引いても、遅すぎるペース。

最初の給水所に到着。

今日は気温も高いので、しっかりと水分補給をしながら走りたい。

が、ビリに近い位置を走っているため、既にコップは売り切れ。

幸い、1リットルのペットボトルが辛うじて残っていたので、直接飲む。

沿道からは、「頑張れ~」の大きな声援が続く。

後方から迫る大会車両に追い立てられるように、必死で走る。

 

1年前の快走とは別人のような惨めな走りで最初の折り返し。

ようやく10km地点に到着。

すでに計測マットの撤収が始まっており、係員に走ることを制止された。

時計を見ると、号砲から50分。関門閉鎖の1分後だった。

計測チップを返却し、収容バスに乗せられ、ゴール地点へ向かった。

 

来週は愛媛マラソン。地元の大会でふがいない走りは見せられない。

スピードを取り戻すことはできないが、楽しく完走を目指したい。

« 第27回やまじっこマラソン | トップページ | 第52回愛媛マラソン »

コメント

なんという、恐ろしい関門。

もう、必死のパッチというか、神経磨り減りながらのレースですね。

だから、おじさんは 誘われても よう脚がだせません。

それでも、前に進むには、あくなき挑戦しかないんですよね。

おつかれさまでした~。

今日のおじさんさま、
最初の関門に引っかかるとは、走力がなさ過ぎです。
せっかく高い参加料を払って、旅費もかかって参加したのに。
来年はまだ参加資格があるので、次こそは完走を目指したいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第27回やまじっこマラソン | トップページ | 第52回愛媛マラソン »