« 第29回さめうらの郷湖畔マラソン | トップページ | 第25回加古川マラソン »

2013年12月 9日 (月)

第41回ホノルルマラソン

ホノルルマラソンに初参加。

金曜日の夕方、松山空港から飛行機で羽田空港へ。

深夜に羽田空港を出発し、現地時間で金曜日の午後にホノルル空港到着。

ホテルにチェックインした後、ハワイコンベンションセンターでゼッケン引き換え。

翌日は朝からアラモアナ公園でツアー会社主催のモーニングラン。

その後、一人でホノルル観光、一日中ホノルル市内を歩き回る。

レース当日、午前1時頃に起床、朝食を済ませ、走る準備。

0036

ツアー参加者と一緒に、スタート地点のアラモアナ公園に向かう。

3時間半くらいでの完走を目指すが、楽しく走ることが最優先。

制限時間は無い大会だが、今日の午後の飛行機で帰国する予定なので、

4時間以内で完走しなければ、スケジュールが厳しくなる。

午前5時、花火が上がり、いよいよレーススタート。

0040

スタート直後は混雑し、なかなか前に進むことができない。

早朝のスタートで、夏の暑さ、ウルトラマラソンのような感覚でゆっくりと走り始める。

でも年の瀬、沿道にはクリスマスのイルミネーションが輝いている。

徐々にペースを上げ、まだ真っ暗なホノルル市内を走る。

しかし体は重く、全くスピードが出ず、序盤から苦しい走り。

1マイルごとの距離表示をキロに換算しながら走るが、

足は動かず、疲労と睡眠不足もあり、ペース感覚がつかめない。

ペースは考えず、とにかく大会を楽しむことに徹する。

 

10km通過 53分58秒

カピオラニ公園を過ぎ、ダイヤモンドヘッドのアップダウン。

坂の上からは、遠くの街の灯かりがきれいに見える。

今回の参加者は3万人くらい。周りには非常に多くのランナーが走っている。

沿道でも大勢の人が応援してくれている。

ハイウェイに入り、徐々に明るくなってきた。

0042

給水所には水とゲータレードが用意してあり、しっかりと水分補給をしながら走る。

相変わらずの苦しい走りで、ペースは上がらない。

太陽が昇り、強い日差しが照りつけ始める。

 

中間点通過 1時間58分35秒

暑さは気にならないが、とにかく足が動かない。

沿道の応援に応えながら、ゆっくりと走り続ける。

0043

折り返しを過ぎ、海沿いの道をゴールを目指して走る。

暑いが、天気が良く、ハワイの景色を見ながら気持ち良く走ることができる。

折り返しへ向かう大勢のランナーとすれ違いながら走る。 

 

30km通過 2時間50分46秒

さらにペースが落ちてきたが、残り距離も少なくなってきた。

ゴールが近づくのが名残惜しく、まだまだ走り続けていたい気分。

0045

最終盤のダイアモンドヘッドの上りはきついと聞いていたが、

さほど苦になるほどの坂ではない。

しかし、スピードはかなり落ちていて、相変わらず足取りは重い。

 

40km通過 4時間00分58秒

ダイヤモンドヘッドの坂を越え、残り1km。

最後の直線に入りラストスパート。

ようやくカピオラニ公園のゴールに到着。

フィニッシュタイム 4時間13分27秒

0049

ゴール後、完走の余韻に浸る間も無く、ホテルに戻って帰国の準備。

午後から空港に向かい、ハワイを後にした。

« 第29回さめうらの郷湖畔マラソン | トップページ | 第25回加古川マラソン »

コメント

あれま~cootさん、しばらくおとなしくしてはると思ったら

なんとなんと、ハワイまで遠征ですか!!!

もったいない~ 弾丸トラベラーツアーではないですか。

おつかれさまでした~ 。次は、どこへいくんでしょうか。

今日のおじさんさま、
もったいないですが、弾丸ツアーで何とか参加することができました。疲れましたが、行ってよかったです。
今年はあと加古川だけです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第29回さめうらの郷湖畔マラソン | トップページ | 第25回加古川マラソン »