« フルマラソン2連戦が幻に・・・ | トップページ | 第29回さめうらの郷湖畔マラソン »

2013年10月20日 (日)

第19回四万十川ウルトラマラソン

四万十川ウルトラマラソン、100kmの部に参加。

昨年、一昨年と抽選落ちして出場できず、3年ぶり2度目の完走を目指す。

前日、車で四万十市入りし、受付を済ませ、受付会場のグラウンドで車中泊。

当日朝3時半にシャトルバスでスタート会場の蕨岡中学校に向かう。

前日から雨が降り続き、グラウンドはぬかるんでいる。

0032

ゴール行きの荷物を預け、スタート地点に並ぶ。

午前5時30分、いよいよレーススタート。

今回の目標は10時間以内での完走。序盤から積極的な走りをしたい。

しかし、最初から体が重く、全くスピードが出ない。

最初の5kmで、予定のキロ5分半のペースを保つのが精一杯。

10km地点通過 55分08秒

まだ序盤なので、無理にスピードを上げることはせず、ゆっくりと走る。

最初の20kmで600mの高低差を登るが、走れないほどの坂ではない。

が、体が全然動かず、15kmを過ぎてからかなりペースダウン。

 

20km地点通過 2時間03分34秒

予定より大きく遅れるペースで、10時間切りが早くも厳しくなってきた。

ようやく坂を上り切り、エイドに到着。

小雨が降っているが、走りやすい気象コンディション。

それでも、エイドではしっかりと水分補給をして走る。

峠を越え、下り坂になるが、調子は上がらず、スピードを上げられない。

ここであまり飛ばし過ぎると、後半に影響してくるので、無理にペースは上げない。

 

30km地点通過 3時間06分14秒

さらに下り坂を走り、四万十川に合流。

ようやく調子が回復し始め、走るペースが安定してきた。

予定よりは遅いペースだが、足は順調に動いている。

四万十川を眺めながら、マイペースで淡々と走り続ける。

 

40km地点通過 4時間05分24秒

フルマラソンの距離42.195kmを4時間19分ほどで通過。

目標のサブ4からは大きく遅れているが、ここから挽回を目指す。

コースは下り基調で、まだ足の疲れはなく、順調な走り。

最後まで今のペースを保ったまま走り切りたい。

 

50km地点通過 5時間07分04秒

半家沈下橋を往復し、少し上り坂に差しかかる。

まだ先は長いので、上り坂では少しペースを落とす。

雨は上がり、曇り空で走りやすいが、ここまで目標より遅れている。

後半のコースは下り基調だが、スピードはこれ以上上がらない。

しかし、今のところ走りは安定している。

 

60km地点通過 6時間14分39秒

少し走り、61.5km地点、カヌー館のレストステーションに到着。

エイドでおにぎりを頂き、すぐに出発。

しばらく走り、岩間沈下橋を渡る。

四万十川ののどかな風景を見ながら、気持ち良く走り続ける。

 

70km地点通過 7時間23分51秒

ここまではペースを落とさずに走ることができている。

しかし、徐々に足が動かなくなってきた。

75kmを過ぎ、明らかにスピードが落ちてきた。

ウルトラマラソンでは最も苦しくなる距離だが、ペースを回復させることができない。

それでも、粘りの走りを続けるしかない。

 

80km地点通過 8時間41分57秒

かなり苦しい走りになり、走り続けることができなくなってきた。

時折歩きを入れるが、なかなか走りの調子は回復しない。

ペースはかなり落ちているが、とにかく前へ進み続けるしかない。

 

90km地点通過 10時間12分02秒

相変わらずペースは回復せず、10時間台でのゴールも難しくなった。

しかし、ゴールまであと少し。

残り3kmから少しスピードを上げて走り続ける。

最後の急な上り坂では足が上がらず、歩きが入る。

そして坂を上り切り、いよいよラストスパートに入る。

住宅街の中を走り、ゴールの中村高校に到着。

ゴールテープを切って、ようやくフィニッシュ。タイムは11時間36分37秒。

目標の10時間には遠く及ばなかったが、無事に完走。

0034

これで今年10回目の100kmウルトラ完走を達成することができた。

« フルマラソン2連戦が幻に・・・ | トップページ | 第29回さめうらの郷湖畔マラソン »

コメント

おつかれさまでした~
上りを、キロ6分 坊っちゃんなら上出来ペースなんですが
なんとcootさん、サブ10を視野にいれていた(@_@)

先週のフルから、よくま~きっちり 11時間ちょいの脚まで復活できましたですね。
きっと、さら脚なら サブ11は いけたのではないでしょうか。

今年10回目!!! ほんまにすごいですわ。
おつかれさまでした。 あとは、短いのばかりでしょうかね(笑

今日のおじさんさま、
やはり私の力ではサブ10は無謀な目標でした。でも、終盤の失速がなければサブ11はいけたと思います。
これで今年のウルトラは終わりです。これから冬場のフルマラソンに向けて、スピード強化に取り組みたいと思います。

四万十、なつかしいです。
2009年、富士五湖についで2回目の100kmでした。
沿道の美しい景色は今でも記憶にありますが最近抽選で・・・

改めましてお疲れ様でした。
コースの4分の3をスピードを維持して走るのは凄いと思います。
坂も村岡に比べれば走れない坂ではなかったですが、
自分はカヌー館を過ぎてからの後半がきつかったです。
次にご一緒できるのは加古川マラソンになろうかと思いますので、
よろしくお願いします。
加古川は私も自己記録更新を目指します!

Hockeさん、
四万十はなかなか抽選に当たらないですね。
でもコースは走りやすいし、景色もいいし、いい大会です。

fujitaka_1さん、
ウルトラは、やはり後半は精神的にも肉体的にもきつくなります。
でも、まずは完走が第一なので、私はウルトラではいつも完走できるペースを計算しながら走ってます。
私は加古川では自己記録を目指せるほどの状態では臨めないと思うので、そこそこの走りができればと思ってます。よろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フルマラソン2連戦が幻に・・・ | トップページ | 第29回さめうらの郷湖畔マラソン »