« 富士山 | トップページ | 落選・・・東京マラソン2014 »

2013年9月15日 (日)

第13回歴史街道丹後100kmウルトラマラソン

京都府京丹後市で行われた、丹後100kmウルトラマラソンに参加。

前日、車で現地入りし、大会会場のアミティ丹後で受付を済ませる。

会場近くの駐車場で車中泊をしたが、暑くてほとんど眠れなかった。

今回から陸連登録の部が新設され、一般の部より1時間早いスタート。

午前2時半頃に会場入りし、スタートの準備。

0028

午前3時30分に登録の部がスタート。

登録の部の参加者は80人ほどで、混雑なく走り始める。

しかし、かなり蒸し暑く、最初から足は重く、全くスピードが出ない。

とにかく完走を目指し、マイペースでゆっくりと走る。

本日は台風が接近しており、雨の中のレースが予想される。

まだ真っ暗な道を走り続けるが、後方から大会車両がライトで照らしてくれている。

登録選手のVIP待遇で、快適に走ることができる。

それでも、全くペースが上がらず、序盤から非常に苦しい走りで七竜峠を越える。

 

10km通過 1時間04分36秒

前後のランナーとの間隔は大きく開き、一人黙々と走り続ける。

くみはまSANKAIKAN前を通過。

登録選手のエイドはロスタイム無く走れる位置に設置されている。

これだけ優遇されていながら、ボロボロの走り。

 

20km通過 2時間08分49秒

60kmの部のスタート地点前を通過するが、まだこの時間だと人影も無い。

徐々に明るくなり、久美浜湾沿いを海を見ながら走る。

早くも1時間遅くスタートした一般の部のランナーに抜かれ始める。

雨が降り出し、涼しくなってきた。

 

30km通過 3時間24分17秒

再び七竜峠への上り坂に差しかかる。

走れないほどの坂ではないのだが、足が重く、時折歩きを入れながら走る。

練習不足の影響なのか、足が全然動かない。

 

40km通過 4時間50分17秒

後ろから来る一般の部のランナーに抜かれ続け、モチベーションが上がらない。

フルマラソンの距離を5時間あまりかかって通過。

浅茂川漁港のエイドに到着。うどんを頂き、エネルギー補給。

雨が降り続く中、完走に向けて最低限のペースを維持しながら走り続ける。

 

50km通過 6時間06分10秒

予定より1時間以上遅いペースだが、十分完走は可能。

あじわいの郷を通過。

スピードは上がらないが、体力的にはまだまだ余裕がある。

弥栄庁舎の関門をクリアし、碇高原を目指す。

 

60km通過 7時間26分24秒

雨は土砂降りになり、長い上り坂を、時折歩きを交えながら走る。

周りのランナーは自分より1時間遅くスタートしたランナーばかりなので、

完走に向けて、しっかりと時間を計算しながら走る。

 

70km通過 9時間01分53秒

長い上り坂が終わり、ようやく下りに入る。

碇高原の関門を無事に通過し、長い下り坂でペースを上げる。

序盤から苦しい走りでどうなることかと思ったが、このペースなら完走可能。

しかし、雨脚は強くなり、風も出てきた。

 

80km通過 10時間23分27秒

道路は水浸しになり、全身ずぶ濡れで、水しぶきを上げながら走る。

足はふやけて、足裏の感覚が無い。

途中で合流した60kmの部のランナーにもどんどん抜かれていく。

丹後庁舎の関門を通過し、ゆっくりとしたペースで完走を目指す。

 

90km通過 11時間56分41秒

もうタイムはどうでもいいので、とにかく制限時間内のゴールを目指す。

もちろん、制限時間ギリギリで走るつもりで登録の部に出場したわけではない。

登録選手の有利さを生かしてサブ10を目指すつもりだったのだが、

スタート直後からペースが上がらず、ボロボロの走りになってしまった。

残り4kmからペースを上げ、徐々にラストスパート。

ゴール直前で信号につかまりタイムロス。

ゴールゲートが見えてから、全力疾走でフィニッシュ。

 

結果 13時間31分41秒

タイムは不本意なものに終わったが、無事に完走することができた。

今年のウルトラは、村岡、四万十と残り2本。

しっかり走れるように、これから調子を上げて行きたい。

« 富士山 | トップページ | 落選・・・東京マラソン2014 »

コメント

おつかれさまでしたm(__)m
10時間台は、四万十においといてくださいな。
ほんまに、丹後は暑かったり雨台風やったりで自然との闘いがおまけできびしいみたいで(>_<)

13時間走り続けるほうが、もっときついでしょうに。
cootさんのただひたすら、前に前には、おじさんのランのなかではバイブルになっておりますから。
今回も、いただきましたよ。ひたすら、前にを。ゆっくり休んで、ウルトラ封印のおじさんの分まで、村岡たのしんできてください。来年は、必ず復活トライいたします。

今日のおじさんさま、
丹後は昨年はあまりの暑さで走れず、今回は大雨、毎回思うように走れません。
でもゆっくり走ったせいかダメージは無いので、村岡に向けて頑張ります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 富士山 | トップページ | 落選・・・東京マラソン2014 »