« 第66回富士登山競争(五合目コース) | トップページ | 第13回歴史街道丹後100kmウルトラマラソン »

2013年7月27日 (土)

富士山

富士登山競争(五合目コース)を完走した翌日、初めての富士登山に挑戦。

午前6時半頃にバスで五合目に到着し、吉田口から登山開始。

0013

天気も良く、まずは6合目へ向かう。

来年の富士登山競争山頂コース挑戦に向けた下見を兼ねての登山。

0015

富士山が世界文化遺産に登録され、登山客はかなり増えているようで、

早朝から多くの登山客が山頂を目指している。

今回は初めての富士登山なので、無理の無いペースでゆっくりと登る。

0019

人が多くて、なかなか自分のペースで登ることができない。

老若男女さまざまな人が登っている。外国人も非常に多い。

0023

吉田ルートは山小屋が多く、休憩しながら登ることができる。

しかし、体力には余裕があるので、休憩はせず、どんどん登る。

それでも、酸素が薄く、ペースを上げると息が上がる。

0029

7合目を過ぎると岩場が多く、手を使いながら登る。

岩場で前の人を抜くのは難しい。

0032

少し渋滞に巻き込まれながらも、焦らずゆっくりと進む。

しかし、こんな急勾配の登山道ではもちろん走ることはできない。

0057

0065

0079

ようやく山頂が近づいてきた。

0083_2

登山開始から約3時間半で山頂に到着。

0090

ここから噴火口を一周するお鉢めぐりに向かう。

0100

標高3,776mの剣が峰に到着。

0106

約1時間かけてお鉢めぐり終了。

下山開始。

0006

下山道は路面がやわらかく、足がずるずる滑る。

スピードを出すと止まることができず、転倒しそうになる。

それでも、危険の無い程度のスピードで走って駆け下りる。

下山開始から約1時間半で五合目に到着。

天候に恵まれ、順調に富士登山を終えることができた。

0011

« 第66回富士登山競争(五合目コース) | トップページ | 第13回歴史街道丹後100kmウルトラマラソン »

コメント

五合目完走おめでとうございます。
私は五合目関門(2:20)を4分オーバーでアウトでした。
来年は一緒に山頂にチャレンジですね!

Hockeさん、
お疲れさまでした。
やはり山頂コースは厳しいですね。
私も来年、山頂コースに初チャレンジしようと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第66回富士登山競争(五合目コース) | トップページ | 第13回歴史街道丹後100kmウルトラマラソン »