« OSJおんたけウルトラトレイル100km | トップページ | 富士山 »

2013年7月26日 (金)

第66回富士登山競争(五合目コース)

富士登山競争(五合目コース)に初参加。

前日夜、松山空港から最終便の飛行機で羽田空港到着。

空港でレンタカーを借り、24時頃に御殿場に到着し、ホテルで宿泊。

朝5時にホテルを出て、スタート会場の富士吉田に向かう。

会場に到着し、午前7時にスタートする山頂コースのランナーを見送る。

0002

午前9時、いよいよ五合目コースのランナー約1,500人がスタート。

気温が高く、暑い。そして、当然ながら上り坂だけのコース。

息が上がり、最初のロードから苦しい走り。

五合目コースの制限時間は3時間30分。

しかし、来年の山頂コース出場資格を獲得するためには、

2時間30分以内でゴールしなければならない。

初めて走るコースで、どの程度の走りができるのか全く予測がつかない。

富士浅間神社を通過し、早くもペースが落ち始める。

途中の給水所ではしっかりと水分補給。

標高が上がるにつれ、気温は下がるが、走るスピードは落ちる一方。

 

中の茶屋を通過し、さらに勾配がきつくなり、息が上がる。

目標タイムでゴールするためには、とにかく足を止めないことが必要。

馬返しの計測ポイントを1時間以内で通過できれば、目標クリアが見えてくるだろう。

しかし、足が動かず、全く思うように走れない。

 

ようやく馬返しに到着。通過タイムは1時間19分34秒。

ここからは非常に険しい上り坂。

タイム重視で薄底ランニングシューズを履いてきたが、時折足が滑る。

それでも、抜ける箇所では前を行くランナーを少しずつ抜きながら坂を上る。

体力的には余裕があるが、勾配がきつすぎて、ほとんど走ることはできない。

なかなかゴールにたどり着かず、時間が迫ってくる。

途中、何人かのランナーが走れなくなっている。

とにかくペースを落とさず登り続ける。

ようやくゴールゲートが見え、ラストスパート。ゴールに駆け込む。

フィニッシュタイムは2時間26分47秒。

なんとか、来年の山頂コース出場資格の2時間30分をクリアすることができた。

0012

ゴール後、五合目からバスで下山。

翌日の山頂コース下見登山に向けて、この日は富士吉田市内に宿泊。

« OSJおんたけウルトラトレイル100km | トップページ | 富士山 »

コメント

お!!!!! なんと、ついに富士登山に手をだしたんですか。

そして、みごと 試験合格の切符入手したんですね。

さすが、cootさん。 おめでとうございます。

めずらしく、余裕のある日程。 夏休み先取りででしょうか(笑
おつかれさまでした~。

今日のおじさんさま、
今回もほとんど寝る暇も無い日程でしたが、何とか完走できました。
でも、富士山を甘く見過ぎてました。
今回のような調子では、山頂コース完走は非常に厳しいです。
来年に向けて鍛え直したいと思います。

cootさんお疲れ様でした!!
私も先日、御嶽山で来年のシュミレーションをしてきました。
暴風雨で体感マイナス5度でした。
5合目は、どんな感じですか?
cootさんの後を、追いかけますよ~!!

南さん、
暴風雨の御嶽山ですか。私には無理です。
五合目コースは、スタート直後のロードは暑くて思うようなスピードで走れませんでした。
トレイルに入ってからは、かなり勾配がきつくて、馬返しからはほとんど走れず、少し傾斜がゆるくなった所で走って前の人を追い抜いてました。
上りだけなので厳しいですが、ペースを保って進み続けることが必要だと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« OSJおんたけウルトラトレイル100km | トップページ | 富士山 »