« 第5回宿毛花へんろマラソン | トップページ | 第15回奥熊野いだ天ウルトラマラソン »

2013年4月21日 (日)

とくしまマラソン2013

第6回目となる、とくしまマラソンに参加。

吉野川沿いを走る42.195kmのコース。

前日に徳島入りし、受付を済ませ、徳島駅近くのホテルに宿泊。

当日朝7時半頃に徳島県庁付近の会場に到着し、荷物を預け、スタート地点に向かう。

0003

気温は10℃を下回り、かなり寒く、4月下旬だというのに冬場の大会の様相。

今回で、第1回目から6年連続での出場だが、例年通りの練習不足。

最近1ヶ月間の走行距離は80kmほど。

それでも今年は走りやすい気象コンディションなので、今回も完走を目指したい。

午前9時、約1万人のランナーが福島橋付近をスタート。

スタート時のロスタイムは10秒ほど。最初からできるだけ飛ばして行きたい。

しかし、やはり足が重く、全くスピードが出ない。

吉野川の堤防沿いを走るコースだが、沿道では賑やかな応援が繰り広げられている。

 

10kmを50分30秒ほどで通過。

強烈な向かい風の中、ペースを上げることができず、ゆっくりと走り続ける。

やはり練習不足のため、強風に向かって走る脚力が無い。

とりあえず4時間以内での完走を目指すことにする。

 

20kmを1時間44分ほどで通過。

遅いながらも、まだまだ足は動いている。

中間点を1時間50分ほどで通過。

この寒さの中、沿道では多くの人が声援を送ってくれている。

昨年のこの大会は、まともに走ることもできない暴風雨だったので、

それに比べれば、今年は風が強いとは言え、かなり楽に走ることができる。

24km付近で西条大橋を渡り、川の対岸を下流へ向かって走る。

強烈な向かい風が無くなり、走りやすくなった。

徐々にペースを上げ、前を行くランナーを抜きながら走る。

 

30km地点を2時間36分ほどで通過。

足が動かなくなり、少しずつペースが落ちていく。

記録を狙えるような走りでもなく、完走が目標なので、無理せずゆっくりと走り続ける。

この大会には過去5回参加し、ベストは3時間54分12秒。

それ以外の4回は、すべて4時間台。毎回調整不足なので仕方が無い。

今回は余裕で4時間を切ることができるペースだが、

1週間後に奥熊野100km、そこから中4日で萩往還140kmの連戦が控えているため、

足にダメージが残らないよう、スローペースで走る。

というよりも、練習不足のため、全くスピードが上がらないだけなのだが。

 

40kmを3時間34分ほどで通過。

風雨が強くなり、かなり寒くなってきた。

最後の給水所には立ち寄らず、ゴールの陸上競技場を目指して走り続ける。

徳島市陸上競技場に入り、ようやくフィニッシュ。

タイムは3時間46分21秒。無事に6年連続の完走を果たすことができた。

0001

« 第5回宿毛花へんろマラソン | トップページ | 第15回奥熊野いだ天ウルトラマラソン »

コメント

おつかれさまでした~どこかで、cootさんに会えるかと思いきや・・・この徳島ってフラットなはずなのに
難しいですよね。おまけに、風で。

連戦連戦ですもん、cootさん 疲れのこさずというか、ほんま故障しませんですね。さすが、若者ですわ(笑
しかし、なんと 100Kに、すぐあと萩!!!! それも140K (>_<)

みただけで、地獄絵図を想像してしまいましたです。

くれぐれも、故障しませんように~ 3日は、ちょっとだけ応援70Kいかせていただきますからね(笑

いつもながら、レポートほんまに早いですわ。楽しみにしております。

今夜は、ゆっくり休んでくださいませ。

今日のおじさんさま、
お疲れさまでした。
フラットなコースなのに、毎回走りはボロボロです。
でも、足にダメージが残らずに完走できたので、ウルトラに向けていい練習になりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第5回宿毛花へんろマラソン | トップページ | 第15回奥熊野いだ天ウルトラマラソン »