« 第2回小豆島・寒霞渓100kmウルトラ遠足 | トップページ | とくしまマラソン2013 »

2013年3月17日 (日)

第5回宿毛花へんろマラソン

高知県宿毛市で行われた、第5回宿毛花へんろマラソンに参加。

宿毛市総合運動公園をスタートし、松田川沿いを往復する42.195kmのコース。

2009年から始まった大会だが、今回の第5回大会が最後の開催となる。

前日夕方に車で会場に到着し、駐車場で車中泊。

当日朝を迎え、車の中で朝食を済ませ、スタートの準備。

会場内に広い駐車場があるので、ゆっくりと準備をすることができる。

0005

開会式の後、軽いウォームアップをし、スタート位置に整列。

フルマラソンの定員は1,500人だが、エントリー者数は1,181人。

スタート前、宿毛市出身のゲスト間寛平さんのトークでリラックスムード。

午前9時、寛平さんの号砲で、ランナーが一斉に陸上競技場をスタート。

競技場を出て、坂を下り、松田川沿いのコースへ向かって走る。

しかし、足が重く、全くスピードが出ない。

最後の大会なので、宿毛の景色を見ながらのんびりと走ることにする。

 

5km 24分03秒

1週間前に小豆島で100kmを走った影響なのか、足が動かず、ペースが上がらない。

スタート時の気温は20℃だが、走りに大きな影響があるほどの暑さではない。

過去の大会では悪天候の中を走ることが多かったが、今日は良い天気。

0001

10km 48分30秒

宿毛の市街地辺りなので、沿道の人たちが、大きな声援を送ってくれている。

声援に応えながら、川の上流を目指して、ゆっくりと走り続ける。

 

15km 1時間13分51秒

この大会には第1回大会から参加しているが、過去の成績は、

  • 第1回大会 4時間53分10秒
  • 第2回大会 3時間40分37秒
  • 第3回大会 エントリーせず(大会も中止となった)
  • 第4回大会 3時間37分54秒

今回は3時間30分以内を目標にしていたが、4時間を切るのがやっとのペース。

タイムは気にせず、アップダウンの続く道を走り続ける。

 

20km 1時間39分36秒

道路は交通規制されていないが、交通量はほとんど無く、快適に走ることができる。

制限時間は7時間。のどかな田舎の大会を、ゆっくりと楽しむことができる。

途中のエイドでは、地元のボランティアの方たちが大きな声援を送ってくれる。

 

25km 2時間06分18秒

厳しい上り坂が続き、極力ペースが落ちないよう、ピッチ走法で何とか走り続ける。

それでも、坂本ダムからの坂では、全く足が動かなくなる。

ようやく28.1kmの折り返し点を通過し、下り坂に入る。

しかし、下り坂に入っても思うようにスピードが出ない。

 

30km 2時間34分38秒

折り返しに向かうランナーとすれ違いながら走る。

0013

コース上の写真は、前日に車で宇和島から宿毛に抜ける際に撮影したもの。

それにしても、今日はスタート時から変わらず足が重くて動かない。

1週間前のウルトラの時よりもヨレヨレの走り。

沿道には菜の花が咲き、桜も開花し始めている。

沿道の声援に応える余裕はなくなってきたが、宿毛の春を満喫しながら走る。

とは言っても、コース上にほとんど人家は無いので、沿道に人がいることは少ない。

 

35km 3時間03分44秒

さらにペースは落ち、ゆっくりとゴールを目指して走る。

給水所では歩きながら水分補給をし、少し足を休ませながら進む。

もうタイムはどうでもいいので、今までの大会での走りを思い出しながら走る。

 

40km 3時間39分11秒

残り2km、最後の給水を取るが、ラストスパートをかける足は残っていない。

総合運動公園への坂をゆっくりと上り、駐車場を抜け、競技場に入る。

競技場のトラックを1周し、フィニッシュ。

タイムは3時間55分31秒。

昨年より20分くらい遅いタイムだが、無事に完走することができた。

コースは厳しいが、マイペースで走れる、のどかで良い大会だった。

« 第2回小豆島・寒霞渓100kmウルトラ遠足 | トップページ | とくしまマラソン2013 »

コメント

おつかれさまでした~
フルのレース2戦ならまだしも、cootさん ウルトラの翌週のこの大会・・ようエントリーしてましたね。
恐ろしい脚ですわ。

花へんろにではったみなさん、暑さにもまいっておられたようで まずは 心おれないゴールで
ほんまおつかれさまでした。
おじさんも、cootさんの 「脚が復活するまで耐えてまつ」の魔法の言葉で、なんとか最後は追い込みが
できましたですよ。cootさんのおかげです。

今日のおじさんさま、
ウルトラの翌週でも問題なく走れると思ったのですが、暑さは苦手なので、ヨレヨレの走りになってしまいました。
これからウルトラシーズンに向けて頑張ります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第2回小豆島・寒霞渓100kmウルトラ遠足 | トップページ | とくしまマラソン2013 »