« 幕張 | トップページ | 落選・・・第2回大阪マラソン »

2012年6月 2日 (土)

第12回しまなみ海道100kmウルトラ遠足

しまなみ海道100kmウルトラ遠足に参加。

福山城をスタートし、しまなみ海道を走りテクスポート今治にゴールする100kmのコース。

前日深夜に列車で福山入りし、ホテルで2時間あまり睡眠を取り、起床。

朝食を済ませ、受付をし、スタートの準備。

疲労と睡眠不足で、まともに走れる体調ではないが、スタート地点に立つことはできた。

0012

午前5時、約1200人のランナーが福山城をスタート。

後方からスタートしたため、混雑し、ゆっくりと走り始める。

この大会に参加するのは4年ぶりだが、まだ完走したことがない。

今回は、何としてでも初完走を目指したい。

福山市内を、まずは順調なペースで走り続ける。

最初の10kmを1時間08分ほどで通過。

スタート直後の混雑を考えるとまずまずのペース。

尾道市内に入り、安定したペースで走る。

20kmを2時間10分ほどで通過。

最初の橋、尾道大橋を渡り、向島に入る。

しかし、向島に入ってから体調に異変を感じ始める。

徐々にスピードが落ち、まともに走ることができなくなった。

まだ序盤だが、早くも歩きが入る。

この状態では完走は非常に厳しい。

ゆっくりと歩きながら、体調の回復を図ることにする。

 

0018

30kmを3時間33分で通過。

因島大橋を渡り、2つ目の橋、因島に入る。

0019

因島に入り、少し走ったところで、34.7km地点のエイドに到着。

このエイドでは、しぼりたてのオレンジジュースをいただくことができる。

しかし、相変わらず調子は回復せず、因島をゆっくりと進む。

今日は暑くもなく、走るには絶好のコンディションだが、走りの調子は最悪。

 

40kmを5時間24分ほどで通過。

この大会の制限時間は16時間。まだ完走は十分可能なペース。

0023

生口橋を渡り、生口島に入る。

調子が良くないため、エイド間の距離が長い箇所では、自販機で水分補給。

エイドでの休憩時間も長くなるため、かなり時間をロスしている。

中間点エイドのB&G海洋センターに到着。

0026

ここでは、事前に預けておいた着替え等の荷物を受け取ることができる。

が、事前に預ける荷物を準備する余裕も無かったので、荷物は預けていない。

おにぎりを1個いただき、少し休憩してから出発。

 

0028

50km地点を6時間49分ほどで通過。

予定より2時間ほど遅いペース。これほどまで走れなくなるのは想定外。

しかし、調子は少しずつ回復している。

思うようなスピードは出ないが、ゆっくりと走る。

0029

サンセットビーチのエイドを通過。

海沿いの道をゆっくりと走り続ける。

0032

多田羅大橋を渡り、愛媛県に入る。

ここまで何度かリタイアも頭をよぎったが、なんとか自力で地元愛媛に戻ってきた。

橋を渡り、4つ目の橋、大三島に入る。

0034_2

道の駅のエイドで、水分補給をし、休憩。

ようやく走り続けることができるようになってきたが、

エイドでの休憩時間を長めにとっているため、全体のペースは上がらない。

0035

大三島橋を渡り、伯方島に入る。

 

70km地点を9時間48分ほどで通過。

伯方SCパークのエイドに到着。

0039

このエイドでは、そうめんをいただき、少し休憩。

休憩時間を短くしたいが、体はフラフラで、ここまで何度も足がふらついている。

確実に完走を目指すために、エイドでは長めの休憩を取る。

0041

伯方島を後にし、伯方大島大橋を渡る。

最後の島、大島に入る。

徐々に苦しい走りになり、歩きを入れようとするが、

歩くと、体がフラフラして前に進まず、倒れそうな状態になる。

走り続けていれば、確実に前へ進むことができる。

宮窪港前のエイドを通過してから、アップダウンの続く道を走る。

 

80km地点を、11時間31分ほどで通過。

残り20kmなので、あとは少し無理をして走っても、体力は持つだろう。

吉海町バラ公園のエイドに到着。

0044

水分補給をし、バラ公園を出発。

少しペースを上げ、海沿いの道を走り続ける。

ここにきて、ようやく普通に走れるまでに体調は回復してきた。

大島を後にし、来島海峡を渡る。

0050

来島海峡にかかる3つの橋を渡り切り、91.9km地点のエイドに到着。

0052

水分補給をし、すぐにエイドを出発。

あとは一気にゴールを目指すのみ。いよいよラストスパートに入る。

スピードを上げ、前を行くランナーをどんどん抜きながら走る。

0053

今治城の中を通過し、残り1km。

さらにスピードを上げて、ゴールへと向かう。

0001

スタートから14時間20分あまり、ようやくゴールのテクスポート今治に到着。

序盤から予想通りの苦しい走りとなり、何度もリタイアが頭をよぎったが、

フラフラになりながらも、とにかく前に進むことだけを考え、

無事にゴールにたどり着くことができた。

 

次の予定は、3週間後のサロマ。

今の調子では厳しい戦いが予想されるが、少しでも調子を整えて望みたい。

« 幕張 | トップページ | 落選・・・第2回大阪マラソン »

コメント

おつかれさまでした。
読むごとに、萩の悪夢のつらさが思いだしてしまうような
レース展開。
いつも、cootさんはそのしんどさをただひたすら耐えて
あきらめずにゴールする粘り。おみごとです。
きっと、おじさんなら、リタイアしてるかもしれない、ここ最近の弱気です。
サロマ、すでに3週間後なんですね。
ぜひ、サロマも楽しんできてください。

今日のおじさんさま、
たった100kmなのに、萩の時と同じように、時々意識が朦朧としながら走ってました。
それでも、制限時間が長く、途中関門が無いので、あきらめずにゴールを目指すことができました。
サロマはサブ10が目標でしたが、こんな調子なので、まずは完走を目指します。

私にとっても、厳しいレースになりました。制限時間が長いといっても、80%を下回る完走率から厳しさが伺えると思います。
天候はまずまずのコンディションだと思ったのですが、暑さにやられてしまったようです。曇っていても、しまなみではひらひらのウルトラ帽子が欲しいと思いました。

それと、10kmごとに時間を確認していましたが、60kmと90kmの表示はなかったですよね。

とにかく私も、過去に2回リタイアしている経験を踏まえ、じっくりあきらめずに進んで完踏することができました。

サロマは気温が走りやすいのでしょうか?楽しんできてくださいね。

お疲れ様です。そして、完走おめでとうございます。
しかし、ウルトラの世界はやはり壮絶ですね・・・。
といいつつ、私も片足踏み入れてしまいましたが、、
週末の「岩手銀河」頑張ってきます!
cootさんは、栄光のサロマでの健闘を祈ってます!!
そして、レポート楽しみにしてます。

淳天さん、
苦しみながらの完走、お疲れさまでした。
曇り空で走りやすいと思ったのですが、思った以上に厳しかったようですね。
60kmと90kmは橋の上なので、距離表示を設置することができなかったようです。
サロマは制限時間が短いので、自己記録を目指して走りたいです。

なおっちさん、
ウルトラの世界は壮絶ですが、楽しい世界です。
なおっちさんも、どっぷりとはまりつつあるのではないでしょうか。
岩手銀河、楽しんできてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 幕張 | トップページ | 落選・・・第2回大阪マラソン »