« 第1回小豆島・寒霞渓100kmウルトラ遠足 | トップページ | 第5回とくしまマラソン »

2012年3月18日 (日)

第4回宿毛花へんろマラソン

高知県宿毛市で行われた、第4回宿毛花へんろマラソンに参加。

宿毛市総合運動公園をスタートし、坂本ダム付近で折り返す、42.195kmのコース。

前日夕方に車で会場入りし、そのまま車中泊。

1週間前に小豆島で車中泊をした時には、寒くて全く眠ることができなかったが、

今回は暖かく、窮屈な車内でも睡眠をとることができた。

当日朝、車の中で朝食を済ませ、出走の準備。

あいにくの雨だが、寒さは無いので、走るには問題ないだろう。

それよりも、100kmを走った1週間後なので、

フルマラソンのスピードに足が対応できないのではないかという不安が大きい。

2012

スタート前、スペシャルゲストの間寛平さんのギャグで、リラックスムード。

午前9時、寛平ちゃんの号砲で、約1,000人のランナーが競技場をスタート。

最初の1kmを予定より速いペースで走り始めるが、すぐに足が動かなくなった。

無理をせず、キロ5分くらいのペースで走ることにする。

この大会に参加するのは2年ぶり3回目だが、

3年前の第1回大会も、今回のような雨の中での開催だった。

8km過ぎ、松田川沿いに咲いた菜の花を見ながら、土手を走る。

10km地点を48分30秒ほどで通過。

ここから川の上流へ向かって走るため、28kmの折返しまでは上り坂が続く。

1kmごとの距離表示を見ながら、イーブンペースで走り続ける。

雨足は強くないため、楽に走ることができる。

沿道の人家のあるところでは、地元の人たちが声援を送ってくれる。

 

20kmを1時間38分30秒ほどで通過。

遅いペースだが、今日の足の調子では、こんなものだろう。

アップダウンの厳しいコースだが、苦になるほどの坂ではない。

先週の小豆島での100kmコースのアップダウンに比べれば、はるかに楽だ。

しかし、まだまだ上り坂は続き、25kmからは息が上がるほどの急坂。

坂本ダムを過ぎ、28.1kmの折返し地点に到着。

これまで登ってきた坂道を下り、松田川沿いを下流へ向かって走る。

登ってくる時は、それほどのきつい坂だとは感じていなかったが、

下りに入ってから、かなりの傾斜の坂を登ってきていたことが実感できた。

 

30kmを2時間32分10秒ほどで通過。

ここから、下り坂を利用してスピードを上げる。

自己記録よりかなり遅いペースではあるが、走りは快調。

足の痛みも無く、スタミナも全く問題ない。

ただ、今回はウルトラマラソンの気分が抜けていないため、楽に走れて当然。

しかし、これ以上速く走れるかといえば、走れない。足の調子はこれが精一杯だ。

35kmを過ぎ、少しペースが落ちてきた。

前後のランナーとの間隔が開き、黙々と走り続ける。

40km地点を、3時間25分20秒ほどで通過。

ここから、陸上競技場の入口までは上り坂。

坂がきついため、ラストスパートを掛けることができない。

競技場への急坂を登り、残り1km。

駐車場を抜け、競技場に入ると、ランナーの名前をアナウンスしてくれる。

トラックを一周し、最後の直線をダッシュで走り、フィニッシュ。

タイムは3時間37分54秒。

 

遅いながらも、足も体もほとんどダメージが無く、走り切ることができた。

コースは厳しいが、楽しく走れる良い大会だった。

« 第1回小豆島・寒霞渓100kmウルトラ遠足 | トップページ | 第5回とくしまマラソン »

コメント

はじめまして、こんにちはヽ(*^^*)ノ
Mamと申します。
私も、花へんろマラソン、出場しましたぁ~sign03
と言っても10kmですが・・・coldsweats01
私は走ること自体初めてで、エントリーした昨年12月では200mも走れなくて・・・shocksweat01
時間内の完走も厳しい状況でしたtyphoon
でもどうにか完走できました(o^∇^o)scissors
雨も激しくなくて良かったですよねhappy01
走ることの楽しさをちょっと感じた一日になりました。
私もブログにアップする予定ですので、良かったらのぞいてみてくださいねっ。

ウルトラの翌週で、このタイムすごいですよ!
ナイスランです。
楽しく走れる・・・ってのが一番ですね。

雨の中お疲れ様でした。
もうすぐで折り返しというところですれ違いましたが、
1週間前にウルトラを走ったとはとても思えない走りでした。
私は、以前参加した第1回の大会では、後半随所で歩いてしまいましたが、
今回は目標となる人を見つけ、何とか走りきれました。

Mamさん、はじめまして、
12月に200mも走れなかったのに10km完走とは素晴らしいです。
お疲れさまでした。
宇和島まで高速道路が開通したので、宿毛までも少し楽に行けるようになりました。
これからも、走る楽しさを味わってください。

なおっちさん、
2週連続で100kmを走った経験はありますが、100kmの翌週にフルは初めてでした。
でも、思ったよりも順調に走れました。
何とか膝の故障からも復活しつつあるようです。

fujitaka_1さん、
お疲れさまでした。完走おめでとうございます。
折り返してからしばらくは勢いをつけて走っていて、fujitakaさんに声を掛けられませんでした。
私は、第1回大会では、前半から随所で歩いていましたが、今回は最後まで走りきることができました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第1回小豆島・寒霞渓100kmウルトラ遠足 | トップページ | 第5回とくしまマラソン »