« 第50回愛媛マラソン | トップページ | 第1回小豆島・寒霞渓100kmウルトラ遠足 »

2012年2月26日 (日)

そうじゃ吉備路マラソン2012

岡山県総社市で行われた、そうじゃ吉備路マラソン、フルマラソンの部に参加。

朝5時過ぎに車で自宅を出発し、総社市に向かう。

指定されている河川敷駐車場に到着し、シャトルバスで会場入り。

受付を済ませた後、スタートの準備。

フルマラソンの参加者は約3,000人だが、

ハーフや5km、3kmなどを合わせると約15,000人の参加者で、会場は賑わっていた。

Photo

午前9時15分、フルマラソンの部がスタート。

まずはゆっくりとしたペースで走り始める。

天候は曇り。冷たい風が吹きつけ、体感温度はかなり低い。

足は重く、無理にスピードを上げず、とりあえず完走を目指す。

最初の5kmを23分30秒ほどで通過。

のどかな田園風景の中をのんびりと走る。

やがて前方に備中国分寺の五重塔が見えてきた。

五重塔を間近に見ながら、吉備路自転車道を走る。

この大会に参加するのは、2年ぶり3回目。

前回参加したときは、ハーフのランナーと交錯して走りにくかったが、

今回は、他の種目のランナーと重ならないように改善されている。

 

造山古墳の横を通り、黙々と走り続ける。

冷たい向かい風が吹きつけ、体が冷え、全くスピードは上がらない。

岡山総社IC付近で右折し、再び備中国分寺方面へ向かう。

中間地点を1時間43分ほどで通過。

相変わらず調子は上がらないが、タイムは気にせず、とにかく走り続ける。

予想以上の寒さで、走り続けても体は温まらない。

 

30kmを2時間29分ほどで通過。

岡山自動車道沿いを走るが、強烈な向かい風が吹き付ける。

残り10km、スピードの落ちてきたランナーを抜きながら走る。

残り5km、総社の市街地へと向かう。

前回参加した時より遅いペースだが、今日は思うように足が動かない。

総社駅前を通過し、残り2km。

徐々にスピードを上げ、ラストスパートに入る。

最後の直線を全力で走り、ようやくFinish。

タイムは3時間38分00秒。

無事に完走することができた。

Photo_2

« 第50回愛媛マラソン | トップページ | 第1回小豆島・寒霞渓100kmウルトラ遠足 »

コメント

今日はお疲れ様でした。
あの混雑の中で、帰り際ですがお会いできたのは奇跡に近いような気もします。
私は出発が6時過ぎとあって、
市内の渋滞に引っ掛かり、スタートも思い切り後方という
慌しいスタートとなりました。
そして、文面にもありますように、とにかく寒かったです。向かい風もきつかったですね。
手袋をしていたのに手がかじかんでいて、エイドの人にパンの袋を開けてもらうほどでした。
何とかサブ4を達成できました。後半も粘れたのがよかったです。
今後ともよろしくお願いします。

fujitaka_1さん、
お疲れさまでした。サブ4達成おめでとうございます。
スタート前はすごい混雑で、フルのスタートの直前にスタート地点にやってくるハーフのランナーも居ました。
次はサブ3.5を目指して頑張ってください。

冷たい風の吹く厳しい条件下での完走お疲れ様です。

同じ日私は、「東京マラソン」参加でしたが、こちらは
薄曇りで寒くない絶好のマラソン日和でした。

しかし、今回不覚にも直前にインフルエンザ感染・・・。
一時は参加すら危ぶまれましたが、
なんとか治して、解熱から中3日?での病み上がりラン。
走れる喜びかみしめて、無事完走。
いろいろありますね・・・。

なおっちさん、
インフルにも負けずにしっかり完走、さすがですね。
東京マラソンを走れる喜びもひとしおだったのではないでしょうか。
大会に出続けているといろいろありますが、まずはスタートラインにつくことが重要ですね。

おつかれさまでした。
2年前も、寒かったでしょ。なんで、この大会こんなに人気がでたんでしょうかね~
おじさんには、不思議でしかたない。
2年前、捕食なんてもって走ることさえ考えてなくて、なんにも食べるものがなく
愛媛マラソンの感覚で参加したもんですから、空腹で倒れそうになりました。
エイドは、充実されたのでしょうかね。

東京マラソン当たらない恨み晴らすには、いい日のこの大会ですもんね。

今日のおじさんさま、
今回はエイドにパンやバナナなど、食べ物がたくさんありました。
さほど魅力的な大会とは思いませんが、練習がてら参加しました。
私は今シーズンの自己記録更新はあきらめて、早くもウルトラモードに入ります。

あら~ようやく、エイドが充実してきたんですね。
せめて、それくらいないと 人気でません。
でも~やっぱりつらいコースの記憶しかでてこないです。

そうそう、おじさんも 同じくもうウルトラモードです。
ちょっぴりハーフ、フルをいれてますが、すべて 萩往還へ向けての
練習モードであります。
ウルトラでお会いできる日を楽しみであります。

今日のおじさんさま、
私はウルトラに向けて、明らかに練習不足ですが、
二晩寝ずに走れる体力をつけて行きたいと思います。
お互い頑張りましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第50回愛媛マラソン | トップページ | 第1回小豆島・寒霞渓100kmウルトラ遠足 »