« 走行距離 | トップページ | 神戸マラソン2011 »

2011年11月 6日 (日)

とくしまマラソン2011

今年で4回目を迎える、とくしまマラソンに参加。

3月20日に開催予定だったが、東日本大震災の発生で延期となっていた。

第1回大会から毎回参加しているが、前回を上回るタイムでの完走を目指す。

しかし、膝の故障のため、最近約1ヶ月の間ほとんど走っていない。

さらに、昨夜は高松市内で飲み会があり、深夜まで飲んでいた。

体力・気力ともに、フルマラソンを走れるような状態ではない。

2011_1

午前9時、徳島中央公園前をランナーが一斉にスタート。

足が重く、最初から全く思うようなスピードが出ない。

後続のランナーに抜かれ続ける。

吉野川の堤防道路を走るコースだが、沿道では多くの人が声援を送ってくれている。

しかし、久しぶりのスピードレースだが、全くペースが上がらない。

10kmを53分ほどで通過。

右足がしびれ、足の感覚が無くなってきた。

体は重く、ウルトラマラソンのペースでしか走ることができない。

やがて足のしびれは治まったが、かなり苦しい走り。

 

20kmを1時間50分ほどで通過。

ここで早くも4時間のペースランナーに抜かれた。

悪くても4時間は切る予定だったが、あまりにも遅すぎる。

中間地点を1時間57分ほどかかって通過し、早くも戦意喪失。

タイムはどうでもよくなり、とにかく完走を目指すことにする。

あまりのふがいない走りに気持ちは切れ、のんびりと走る。

27.1kmの第7給水所では、そば米汁やそうめんが用意されている。

過去3回は素通りしたが、今回初めて頂いた。

 

30kmを3時間06分ほどで通過。

ペースが遅いため、かなり余力は残っていると思われるが、

故障上がりということもあり、無理をせず、ゆっくりと走る。

このペースだと、何とか5時間は切れるだろう。

まだまだ足にも余裕はあるが、時々歩きを交えて足を休ませる。

 

40kmを4時間30分ほどで通過。

残り2km、徐々にペースを上げていく。

41kmを過ぎ、ようやくラストスパートに入る。

足は重いが、前を行くランナーをごぼう抜きにしながらゴールを目指す。

陸上競技場に入ってから全力でスパートし、フィニッシュ。

タイムは4時間43分59秒。

とりあえず足の痛みも無く、無事に完走することができた。

2011_2

次の予定は2週間後の神戸マラソン。

まずは4時間を切れるように調整していきたい。

« 走行距離 | トップページ | 神戸マラソン2011 »

コメント

苦しい状況の中、無事の完走お疲れ様です!

私も今シーズンは、なにかと調整不良で
故障はないのですが、なかなか乗れてません。
先週は大阪マラソンで仲間や沿道の応援のおかげで
久々の好タイム・・・。しかし、今日はハーフで撃沈・・・。
山谷ありますが、走り続けることが大切と信じて頑張ります。

私は神戸外れましたが試走だけしました。いいコースですよ!
楽しんできてください!

なおっちさん、
陸連登録で先頭付近からスタートして、ひたすら抜かれ続けるので、すっかりテンションも下がってしまいました。
毎回調子よく走るのは無理だと思いますが、確かに走り続けるのが大事だと思います。
神戸は楽しく走りたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 走行距離 | トップページ | 神戸マラソン2011 »