« 第14回村岡ダブルフルウルトラランニング | トップページ | 落選・・・東京マラソン2012 »

2011年10月 9日 (日)

第1回龍馬脱藩マラソン

高知県梼原町で行われた、第1回龍馬脱藩マラソン、フルマラソンの部に出場。

梼原町役場前をスタートし、愛媛県との県境の韮ヶ峠で折り返す42.195kmのコース。

朝4時半に車で自宅を出発し、7時前に梼原町の会場に到着。

フルマラソンのエントリー者数は260人ほど。

Dvc00171

午前9時、フルマラソンのランナーが一斉にスタート。

今日は天気が良く、かなり暑くなりそうだ。

初めて走るコースだが、かなり厳しいアップダウンが続くコースだと思われる。

しかし、右膝の状態がかなり悪く、全力で走ることができない。

スタート直後、2km過ぎの上り坂で走れなくなり、早くもリタイアが頭をよぎる。

制限時間は6時間、せっかくの第1回大会なので、何とか完走はしたい。

最初の5kmを28分ほどで通過。

厳しいアップダウンが続くが、前半はほとんど上り坂だと思われる。

何とか走り続けるが、思うようなスピードは出ない。

久しぶりのフルマラソンで、全くペース感覚がつかめない。

前後にランナーの姿もあまり見えず、序盤からほとんど一人旅。

 

10kmを55分ほどで通過。

坂は徐々に急勾配になり、走るペースは落ちていく。

何も無い山の中をただひたすら走り続ける。

足の調子は非常に悪く、徐々に走る気力も無くなってくる。

歩いているランナーを見ると、ついつい自分も歩きたくなってしまうが、

前を行くランナーを一人ずつ抜くことを目標にしながら走る。

しかし、急勾配の登りが続き、かなり苦しい走り。

 

20kmを1時間53分ほどで通過。

やがて未舗装の山道に入り、龍馬と同じく土佐からの脱藩を目指す。

いつの間にかトレイルランニングになり、道はますます険しくなる。

急勾配の山道は走ることはできず、歩いて登るのがやっと。

ようやくトレイルを抜け、県境のエイドに到着。

ここからは急勾配の下り坂。

足の状態が悪く、全力で駆け下りることができない。

今回は、悪くても4時間を切るつもりだったが、

タイムはどうでもよくなり、とにかく完走を目指して走る。 

 

30kmを3時間02分ほどで通過。

フルマラソンでこのタイムは遅すぎるが、足が動かず、全くスピードが出ない。

途中のエイドでは、水とスポーツドリンクが用意されていて、

バナナやおにぎりが用意されているエイドもある。

たまに人家のある場所では、町の人たちが声援を送ってくれている。

アップダウンの続くコースで、気持ちは切れ、上り坂では歩きが入る。

最後の坂を走り、ようやく役場前のゴールゲートが見えた。

何とか無事にゴール。

ゴール後、坂本龍馬からの脱藩認定書をいただいた。

結果は、4時間26分35秒。

 

久しぶりのフルマラソンで、ボロボロの走りに終わったが、

走り応えのあるコースで、楽しく走ることができた。

« 第14回村岡ダブルフルウルトラランニング | トップページ | 落選・・・東京マラソン2012 »

コメント

こんばんは   愛媛の山本です
走られていたのですね
大変なコースでした

折り返しの後、 少しお話をした 西予市三瓶町   山本です
村岡を走られた後だったのですね
今後とも、宜しく御願いします

山本様、
お疲れさまでした。大変なコースでしたね。
折り返しの後、声を掛けていただいて、ありがとうございました。
これから、来年の萩往還を目指して頑張りたいと思います。
またよろしくお願いします。

なかなか過酷な、でも走りがいのありそうなレースですね。
「坂本龍馬からの脱藩認定書」ってのが粋ですね~。

日本全国マラソン大会制覇を目標にしている私ですが、
四国はまだ徳島しか行けてません。
関西にいるときにもっと行っとけばよかった~。

なおっちさん、
四国でもフルマラソンの大会が増えて、色々な大会があります。
行くのは不便ですが、全国制覇のためには避けて通れないので、
いつか参加してみてください。

cootさん、お疲れさまでした。
知人が、この大会ハーフにでたんですが、来年フルいかがと誘われたんですが
あきません。cootさんのいつもブログ内容詳細に書いてくれるので
参考になるんですわ。
丹後、村岡続いてこのフルだなんて驚愕ですよ!!
フルマラソンコースと言うより、もうトレイルか、ミニ村岡みたいな
コースですやん。トレーニングには、もしかしてええかもしれませんね。

私はまだ、脚が回復せず今治ハーフにでたもんで、さらに回復が遅れ
鍼治療に日々。

今日のおじさんさま、
今年は四万十に落選したので、この大会に参加してみました。
トレーニングにはいいコースでした。
私も足が治らないまま、ウルトラにフルにと、無茶をしてます。
お互い無理せず頑張りましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第14回村岡ダブルフルウルトラランニング | トップページ | 落選・・・東京マラソン2012 »