« 第1回奈良マラソン | トップページ | 第22回加古川マラソン »

2010年12月19日 (日)

第41回防府読売マラソン

山口県防府市で行われた、防府読売マラソンに参加。

防府市陸上競技場をスタートし、防府市内を走る42.195kmのコース。

前日夕方に車で防府入りし、防府駅近くのホテルに宿泊。

当日、朝9時頃に会場に到着、スタートに備える。

2010

朝から快晴で、12月中旬とは思えない陽気。

12時02分に、約1600人のランナーが陸上競技場をスタート。

最初は少し混雑しているが、気になるほどではない。

制限時間は4時間。この大会に参加するのは初めて。

目標の200分切りを目指し、オーバーペースを覚悟で最初から飛ばす。

少し足が重いが、まずまずの調子で走り始める。

5km 23分17秒

思うようなスピードは出ないが、落ち着いたペース。

給水所は5kmごとにあり、置いてあるのは水とスポーツドリンク。

今日は少し暑いため、しっかりと給水をしながら走る。

再びスタート地点付近を通り、防府駅方面へ向かう。

10km 46分30秒

順調なペースで、黙々と走り続ける。

5月の萩往還マラニック140kmの部の折り返し地点、英雲荘の前を通過。

しかし、そんなことを思い出すことも無く、ただひたすら走る。

15km 1時間09分36秒

序盤なので、走りにはまだ余裕がある。

コースはアップダウンが少なく走りやすい。

20km 1時間33分29秒

途中に5ヶ所の関門が設けられているが、このペースなら大丈夫だろう。

中間地点を、ハーフの自己ベストを少し上回るペースで通過。

折り返し地点を過ぎ、後続のランナーとすれ違いながら走る。

少し走りが重くなってきたが、何とかペースを維持する。

25km 1時間57分47秒

JRの跨線橋を越え、右折してから少し向かい風が強くなる。

長い直線道路で我慢の走りが続くが、少しペースが落ちてきた。

市内を走るコースで、沿道では多くの人が声援を送ってくれる。

30km 2時間24分10秒

まだ3時間30分を切ることは十分可能だが、全く足が動かなくなってきた。

冷たい向かい風に苦しめられ、足の感覚が無くなってきた。

スピード感覚も無くなり、大きくペースダウン。

思うように体が前に進まず、気持ちが折れそうになる。

35km 2時間53分58秒

周りのランナーも苦しそうな走りで、歩いているランナーもいる。

残り5kmを切っても、足が動かず、スピードはどんどん落ちていく。

自己ベストからも大きく遅れ、とにかく完走を目指す。

40km 3時間24分59秒

ゴールまであと少しだが、歩くのと変わらないようなペース。

足が動かず、全くスピードが出ない。

ようやく陸上競技場に入り、ゆっくりとトラックを一周し、ゴール。

Finish 3時間40分52秒

前半は予定通りのペースだったが、後半大撃沈。

目標には遠く及ばない結果に終わった。

レース終了後、車で5時間かけて帰宅。

2月の愛媛マラソンまでには、しっかりと走れるようにしたい。

« 第1回奈良マラソン | トップページ | 第22回加古川マラソン »

コメント

お疲れさまでした。
テレビでも中継されている伝統ある大会で気持ちよく走れたんじゃないでしょうか?
愛媛マラソンも頑張って下さい!

そう言えば、とくしまマラソン落選しました。
好きな大会だったので残念ですが、同日の鳥取に参加してうっぷんを晴らしたいと思います。

素晴らしいです。メジャーな大会で、よく頑張られたと思います。この自信、必ず、さらなる飛躍につながることでしょう。
サブスリーも、視野に入ってきたのでは !?

お疲れ様でした。
序盤は自分の前を走っていたので、良い記録が
出るのではと思ってました。
この大会は有名人はそんなに出てませんが
サブ3クラスがゴロゴロいますので、私はすごく好きです。

ドン・フライさん、
テレビ中継がある大会だと、テレビに映らなくても気合が入ります。
とくしまマラソンも簡単には出られなくなってしまいました。
鳥取で思いっきり走ってきてください。

GBDさん、
サブスリーは夢ですが、一度でいいから達成してみたいです。
とりあえず、次の加古川ではサブフォーを目指します。

みっちゃん、
お疲れさまでした。好記録おめでとうございます。
みっちゃんについて行こうと思いましたが、あっさりと引き離されてしまいました。
この大会はレベルが高いので、いい刺激になります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第1回奈良マラソン | トップページ | 第22回加古川マラソン »