« 奈良 | トップページ | 第41回防府読売マラソン »

2010年12月 5日 (日)

第1回奈良マラソン

平城遷都1300年記念事業の一環として実施された、

第1回奈良マラソンに参加。

平城宮跡や興福寺など、奈良の名所を見ながら走る42.195kmのコース。

朝、JR奈良駅近くのホテルから徒歩で会場の鴻ノ池陸上競技場に向かう。

Imgp0757

8時前に会場に到着し、スタートの準備。会場は多くの人でごったがえしている。

ウォーミングアップをする時間も無く、スタート地点に並ぶ。

朝から雲ひとつ無い晴天で、今日は暑くなりそうだ。

午前9時、約1万人のランナーがスタート。

Imgp0792

せんとくんや高橋尚子さんに見送られて、コースに出て行く。

スタートラインまでのロスタイムは1分ほど。

少し混雑しているため、ゆっくりとしたペースで走り始める。

初めて走るコースなので、どこへ向かって走っているのかよくわからない。

5km 25分38秒

最初の折り返し地点を過ぎ、大宮通を東へ向かい、上り坂に差しかかる。

予想以上にアップダウンの厳しいコースのようだ。

奈良公園に入り、少しの間10kmの部のランナーと一緒に走る。

10km 49分10秒

まだペース感覚がつかめないが、あまり気にせず走る。

無理にペースを上げず、少しでも自己ベストに近づける走りを目指す。

15km 1時間12分27秒

かなり厳しい上り坂になるが、まだ前半なので、何とか走ることができる。

まずまずのペースを維持し、天理方面へ向かって走る。

20km 1時間38分02秒

天理教本部の辺りに来ると、沿道の応援が賑やかになってきた。

Imgp0798

天理教庁の下をくぐり、天理高校前で折り返し。

後続のランナーとすれ違いながら走る。

今日はデジカメを持参してきたので、

仲間のランナーを見つけては、写真を撮りながら走る。

25km 2時間02分23秒

カメラを片手に走っている割には、まずまずのタイムで来ている。

しかし、厳しい上り坂になり、足が動かなくなってきた。

歩いた方が早いのではないかと思いながらも、ゆっくりと走り続ける。

30km 2時間30分15秒

まだまだアップダウンが続き、苦しい走りだが、とにかく走り続ける。

もっとしっかりと観光をしながら走るつもりだったが、

土地勘が無いため、興福寺も春日大社もどこにあるのかよくわからない。

35km 2時間56分14秒

再び奈良公園に戻ってきた。

沿道には観光客も多く、多くの声援を受けて気持ち良く走ることができる。

鹿の被り物のランナーも多いが、本物の鹿もランナーの中に紛れていたようだ。

奈良公園を抜け、ゴールまであと少し。

40km 3時間25分01秒

競技場手前から、また上り坂。

残り1kmを切っても、全くスピードを上げることができない。

ようやく競技場に入り、トラックを走ってゴール。

Finish 3時間37分52秒

自己ベストには及ばないが、まずまずの走りで完走。

Imgp0808

初めて開催された大会だったが、非常に楽しい大会で、

天気も良く、気持ち良く走り切ることができた。

走り終わった後、JR奈良駅から列車で帰路に着く。

大阪、新大阪、岡山で在来線や新幹線を乗り継ぎ、夜に帰宅。

« 奈良 | トップページ | 第41回防府読売マラソン »

コメント

お疲れさまでした。
僕も無事完走できましたが、なんの事前情報もなく走ったので奈良から天理の峠越えの往復には悶絶しました。
タフなコースでしたが、応援やボランティアなど奈良の人のホスピタリティは素晴らしかったですね!

ドン・フライさん、
お疲れさまでした。
僕もどんなコースか全く知らずに走りましたが、
あんなにタフなコースだとは思いませんでした。
でも、とても楽しめる大会でした。

奈良マラソン、仕事をおえてから奈良入りして受付のみで帰宅してしまったので、前日はお会いできませんでしたが、当日は高速のcootさんと一瞬だけすれ違いました。
ちなみに、私は25kmを2時間9分で通過しましたが、後半はおもうように走れませんでした。

千羽海崖コースタルトレイルにエントリーしましたので、またよろしくです。

淳天さん、
お疲れさまでした。
近県の人は、前日に受付のためだけに奈良に行かなきゃならないので大変ですね。
後半の坂はきつかったです。
千羽海崖トレイル、楽しみにしてます。

25キロまでcootさんと一緒に走らせていただきましたが、余裕の走りでしたね。(私は、その後、キロ8分までペースが落ちました。)
防府では、是非、3時間30分を切ってください。

hardyさん、
お疲れさまでした。
hardyさんの前半のハイペースになかなかついて行けませんでした。
防府では真面目に走りたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 奈良 | トップページ | 第41回防府読売マラソン »