« 第10回24時間リレーマラソン神戸大会(前半) | トップページ | 《大会情報》第49回愛媛マラソン受付開始 »

2010年8月 8日 (日)

第10回24時間リレーマラソン神戸大会(後半)

夜中の12時を過ぎ、少し涼しくなってきた。

12時間経過時点で、まだ74kmしか走っていない。

涼しいうちに、ペースを上げて走り続けたい。

園内にはランナーとスタッフだけになり、快適に走れる。

休憩しているランナーも多くなってきたため、順位も上げておきたい。

しかし、ますます調子が落ち、まともに走れなくなってきた。

30分ほど休憩してみるが、歩くのがやっとの状態。

こんなペースでは、100kmに到達するのも難しい。

全く走れなくなってきたため、車の中で1時間ほど仮眠。

明け方になり、少し足が動くようになってきた。

午前6時。スタートから18時間。

まだ90kmにも達していない。順位も40位くらいまで落ちている。

徐々に日差しが強くなり、強烈な日差しが突き刺さる。

ここにきて走りの調子は良くなり、

ようやく、走るスピードを上げることができるようになってきた。

しかし暑さの中、無理をせず、残り時間を考えながら走る。

 

午前9時、残り3時間。ここまでの記録は104km。

どんどん気温は上昇するが、あとは全力で走る。

駅の近くではフリーマーケットも開かれていて、

公園内は賑やかになっている。

ようやく120kmを越え、残り30分。

そして、スタートから24時間が経過。

最後の下り坂を全力疾走し、終了。

走った距離は124km。シングルの部26位。

距離も順位も、目標には遠く及ばなかった。

Photo

« 第10回24時間リレーマラソン神戸大会(前半) | トップページ | 《大会情報》第49回愛媛マラソン受付開始 »

コメント

1人で、24時間走り続ける。これって、チタンのように硬くて強い意志がないと、とても、とても、なせる技ではありません。

cootさんの強い精神力に、大拍手です。お疲れ様でした。

GBDさん、
この大会は同じコースを周るだけなので、いつでも休憩できます。
意志の弱い私は、すぐに走るのをやめたくなります。
強い意志があれば、あと50kmくらいは走れたと思うのですが・・・。

お疲れ様でした。
24時間走は私が唯一入賞したことのある種目ですが
この時期の24時間走は相当キツいと思います。

次も頑張ってくださいね。

みっちゃん、
私も今回、密かに入賞を狙ってましたが、
暑さに弱いので、猛暑の中では、まともに走れませんでした。
まだまだ根性が足りないようです。

24時間マラソン、ご苦労様でした。
目標に届かないといっても、根性が無ければ124㎞は走れませんよ。しかもCOOTさんは、ウルトラを連チャンですし!
私の目標です(遠いけど!爆)
次のレースも頑張ってください。

チーム夢伝説さん、
にちなんの時のように涼しければ、ちゃんと走れるのですが、
この猛暑続きの中では、走るのは大変です。
次のレースは1ヶ月後なので、涼しくなればいいのですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第10回24時間リレーマラソン神戸大会(前半) | トップページ | 《大会情報》第49回愛媛マラソン受付開始 »