« 第30回篠山ABCマラソン | トップページ | 夜桜 »

2010年3月21日 (日)

宿毛花へんろマラソン2010

高知県宿毛市で行われた、第2回宿毛花へんろマラソンに参加。

宿毛市総合運動公園をスタートし、松田川沿いを走る42.195kmのコース。

前日から宿毛市内のホテルに宿泊し、朝、車で会場入り。

会場内に広い駐車場があり、非常に便利だ。

朝までの雨は上がっているが、気温は低く、肌寒い。

Sukumo2010_2

開会式の後、午前9時にフルマラソンのランナーがスタート。

フルマラソンの部のエントリー者数は900人近く。

混雑無く走り始めることができた。

陸上競技場を出てから、下り坂を駆け下りる。

しかし、今日も足の調子は良くないため、スピードが出ない。

時折、強い風が吹き荒れ、風と闘いながらの走りになる。

ゲストの金哲彦さんが丁度良いペースで走っていたので、

ついて行こうとするが、徐々に引き離されて、ついて行けない。

5km地点を24分で通過。

給水所は全部で15箇所あり、数は十分だ。

菜の花が咲く松田川の土手を走る。

Sukumo2010_1_2

 

 

 

 

 

(前日に撮影)

 

10km地点を48分30秒ほどで通過。

宿毛大橋を渡り、ここから川の上流へ向かって走る。

徐々に気温が上がり、暑くなってきた。

少しずつペースを上げ、再び金さんに追いつき、そのまま抜き去る。

15km地点を1時間12分ほどで通過。

折り返し地点までは、ほとんど上り坂が続く。

沿道では桜の花が満開で、天気も良く、気持ち良く走ることができる。

 

20km地点を1時間38分ほどで通過。

今日は黄砂が飛来していて、砂が目に入る。

上り坂で、強烈な向かい風が吹き、体が前に進まない。

普通に前に進むだけでもかなりの体力が必要だ。

25km地点を2時間4分ほどで通過。

25kmの距離表示看板が風で倒れていたが、近くにスタッフが居らず、

後続のランナーのために、表示看板を立て直してから走る。

坂本ダムへ向かう厳しい上り坂で、全くスピードが出なくなってきた。

かなりペースが落ちてきたが、なんとか28.1kmの折り返し地点を通過。

ここからはほぼ下り坂になり、少し走りやすくなる。

 

30km地点を2時間32分ほどで通過。

折り返し地点まででかなりの力を使ったため、思うように走れない。

それでも、下り坂を利用して、スピードを上げて走り続ける。

前後のランナーとの間隔はかなり開いているが、少しずつ抜いていく。

35km地点を2時間58分ほどで通過。

徐々に苦しい走りになり、ペースが落ちてきた。

40km地点を3時間26分ほどで通過。

最後の給水所は素通りし、ゴールを目指す。

総合運動公園への急な坂をゆっくり上る。

陸上競技場に入り、トラックを1周してからゴール。

無事に完走。タイムは3時間40分37秒。

 

ゴール後は、鯛めしなどのサービスがあり、ゆっくりと頂く。

厳しいアップダウンと強風の中で、思うような走りはできなかったが、

マイペースでのんびりと走れる、いい大会だった。

« 第30回篠山ABCマラソン | トップページ | 夜桜 »

コメント

お疲れ様でした。
金さんはどのくらいタイムで走ってたんですか?

去年は大雨で今年は強風と天候に恵まれない大会ですが、
参加者も多すぎず、アップダウンのキツい宿毛のコースは
好きなので私は来年も出るつもりですが、いかがでしたか?

みっちゃん、お疲れさまでした。
金さんは3時間42分くらいでゴールされたようです。
参加者も多くないので走りやすいし、
私もアップダウンのキツいコースは好きなので、
来年以降も都合がつけば出るつもりです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第30回篠山ABCマラソン | トップページ | 夜桜 »