« 第64回香川丸亀国際ハーフマラソン | トップページ | 2010そうじゃ吉備路マラソン »

2010年2月21日 (日)

第2回海部川風流マラソン

徳島県海陽町で行われた、

第2回徳島・海陽 究極の清流海部川風流(ふる)マラソンに参加。

海陽町蛇王運動公園をスタートし、海部川沿いを走る42.195kmのコース。

前日から阿南市内のホテルに宿泊し、朝7時過ぎに車で会場入り。

今日は天気が良くて暖かく、絶好のマラソン日和。

Kaifu2010_1

今回のゲストランナーは中山竹通さんと土佐礼子さん。

土佐選手は、妊娠中のため、今回は走らない。

スタートラインに並んだ時に、中山選手と握手してもらった。

午前9時に1,500人あまりのランナーが一斉にスタート。

Aブロックからのスタートで、果敢に最前列から飛び出す。

いきなりダッシュで走り出し、先頭集団に食らいつく。

すぐ後ろには中山選手。どこまで中山選手からリードを奪えるか。

しかし、100mほどであっさりと抜かれ、後続のランナーにも次々と抜かれる。

スタートしていきなりの上り坂。

坂道ダッシュで早くも半分力尽きた。まだ残りは42kmほど。

上り坂のあとは下り坂、かなりハイペースで飛ばす。

小さな田舎町での大会だが、沿道では大きな声援が続く。

今日は調子はあまり良くないため、前半はペースを抑えることも考えたが、

最初から明らかなオーバーペースで突っ込んだ。

5km地点を23分ほどで通過。

距離表示は1kmごとにあり、5kmごとの表示は大きくてわかりやすい。

アップダウンの続く道を、海部川の上流へ向かって走る。

何とか5分/kmを切るペースを維持して走り続ける。

 

10km地点を47分30秒ほどで通過。

沿道で応援の土佐選手とハイタッチをする。

今日は暖かいので、給水所では確実に水分補給をしながら走る。

給水所には、飲み物や食べ物が豊富に用意されている。

15km地点を1時間11分40秒ほどで通過。

アップダウンの続くコースだが、イーブンペースで走り続けている。

この大会に参加するのは昨年に続いて2回目だが、

昨年は全く思うような走りができず、5時間以上かけて完走した。

今回は天気も良く、ここまでは気持ちよく走ることができている。

 

20km地点を1時間36分10秒ほどで通過。順調なペースだ。

川の上流へ向かって走るため、ほとんど上り坂。

それでも、自己ベストを更新するペースで走り続ける。

折り返し地点を通過し、来た道を戻る。

25km地点を2時間01分30秒ほどで通過。

ここからは下り基調になるので、一気にペースを上げたい。

しかし、足が動かなくなり、苦しい走りになってきた。

下り坂でも全くスピードが上がらない。

 

30km地点を2時間29分50秒ほどで通過。

あと10kmあまりだが、思うように走ることができない。

タイムは気にせず、とにかく完走を目指し、

究極の清流海部川を眺めながら、のんびりと走る。

ゴールに近づくにつれ、沿道の応援の数も多くなるが、走れない。

35km地点を3時間ほどで通過。

さらにスピードは落ち、ゆっくりとしたペースで走る。

体が動かず、ペースを上げることができない。

 

40km地点を3時間35分30秒ほどで通過。

ゆっくりと走っているので、沿道の声援にきちんと応えることができる。

最後の坂を駆け上がり、グラウンドに入ってフィニッシュ。

結果は3時間50分48秒。

終盤は苦しい走りになったが、無事に完走することができた。

Kaifu2010_2

ゴール後は、伊勢エビの味噌汁とうどんが振舞われていた。

参加賞は地元の特産品やTシャツなど、非常に豊富。

景色も良く、町をあげての声援もすばらしい、良い大会だった。

« 第64回香川丸亀国際ハーフマラソン | トップページ | 2010そうじゃ吉備路マラソン »

コメント

お疲れ様でした。
スタートから熾烈な争いがあったのですね。
私はCブロックからのスタートでしたので、
全然わかりませんでした。
さて、レースの方は
2回のすれ違いでの手を挙げての声援、
ありがとうございました。
私、今回こそはサブ4を!と思ってましたが、
30km過ぎでだんだんペースが落ちてきてました。
でもサブ4達成の糸口が見えてきたような気がした
大会だったと思います。
cootさんのように、
サブ4を着々と達成とはいかないと思いますが、
自分なりにぼちぼち頑張りながらも
いつかは達成したいと思います。
大会自体は、沿道の声援、エイドなど
アップダウンがありながらも
いい大会だったと思います。

fujitakaさん、お疲れさまでした。
熾烈な争いではなく、勝手に無茶な勝負に出ただけですが、
今回は自己記録を狙えるほど調子が良くなかったので、
登録選手が少なかったし、かなり若いゼッケン番号をつけていたので、
初めて最前列スタートの気分を味わうことにしました。

アップダウンのあるコースで、自己記録更新おめでとうございます。
これからも、ぼちぼち頑張ってください。

着々と完走記録を積み重ねられ、本当にすごいなあと思います。
さて、いよいよ「そうじゃ吉備路」が、次の日曜日と迫ってきま
した。私はハーフですがcootさんは、またまたフルに出場とのこ
と。自己記録更新を祈ってます。因みに、私のゼッケンは11295
です。
天気が心配ですが、お互い楽しみましょうね。

masa33さん、
そうじゃ吉備路マラソン、雨が降らなければいいのですが。
そこそこアップダウンもあって、変化に富んだコースみたいです。
調子は良くないですが、自己記録更新を目指します。
お互い楽しく走りましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第64回香川丸亀国際ハーフマラソン | トップページ | 2010そうじゃ吉備路マラソン »