« 第2回海部川風流マラソン | トップページ | 第30回篠山ABCマラソン »

2010年2月28日 (日)

2010そうじゃ吉備路マラソン

岡山県総社市で行われた、

そうじゃ吉備路マラソン、フルマラソンの部に参加。

昨年リニューアルして復活した大会だが、

今回は、4.6km、ハーフ、フルの3種目を合わせて8,000人近い参加者。

受付開始が8時からなので、朝6時に車で自宅を出発。

十分余裕を持って到着したのだが、駐車場へ入るのに大混雑。

車を駐車するのに随分時間がかかった。

受付を済ませ、ゼッケンをつけて準備をする。

アップをする時間はなく、スタート地点に整列した。

Kibiji2010_1

午前9時30分にフルマラソンの部がスタート。

フルマラソンの参加者は2,000人ほどで、混雑なくスタート。

周りのペースもゆっくりで、最初はペースを抑えて走る。

朝まで降っていた雨も上がり、良い天気で、今日は暑くなりそうだ。

まずは清音方面へ向かい、5km地点で最初の給水をとる。

5kmの通過は23分20秒ほど。

この大会は昨年に続いての参加だが、

昨年とはコースが変更になっているようだ。

少し走り、このコース最大の上り坂を走る。

坂を下り、少し走ると、前方に備中国分寺の五重塔が見えてきた。

この辺りから、ハーフの部のランナーと重なって走るようになる。

ハーフの後方のランナーをどんどん抜いて走るが、道幅が狭い。

そのため、スピードを上げることができず、余計な体力を使うことになる。

10km地点はどこなのかわからなかったが、

しばらく走り、ハーフのランナーと別れ、走りやすくなった。

 

15km地点を1時間9分ほどで通過。

道はほぼ平坦だが、曲がり角が多く、あまりスピードは出ないコースだ。

今日の目標は3時間30分以内だが、

距離感がつかめず、ペースを気にせず黙々と走り続ける。

20km地点の通過タイムが1時間35分ほど。

自分のペース感覚と実際の距離表示にかなりの差がある。

5kmごとに距離表示があるが、正確でない可能性が高い。

距離表示を一応の目安にして走ることにする。

再び備中国分寺に戻り、25km地点を1時間59分ほどで通過。

 

気温も上がり、暑さの中で、足はかなり重くなっているが、

最後までスピードを維持したままで走りたい。

30km地点を2時間24分ほどで通過。ここまでは順調なペース。

この辺りから、しばらく岡山自動車道沿いの道を走る。

前を行くランナーを抜きながらも、徐々にペースが落ちている。

35km地点を2時間52分ほどで通過。

スピードが落ち、全く思うように走れなくなってきた。

暑さのせいか、周りのランナーもかなり苦しそうな走りをしている。

 

住宅街の中を走り、市街地へと向かう。

総社駅前を通り、40km地点を3時間21分ほどで通過。

残り2kmだが、スピードを上げることができない。

ようやくゴール地点のきびじアリーナが見えてきた。

なんとか走り続けてフィニッシュ。タイムは3時間34分11秒。

辛うじて自己ベストを更新することができた。

Kibiji2010_2

ゴールで待ってくれていた知り合いのスタッフに挨拶をし、帰路についた。

今日は2月とは思えない暖かな一日で、気持ち良く走ることができ、

のどかな風景の中をのんびり走れる、良い大会だった。

« 第2回海部川風流マラソン | トップページ | 第30回篠山ABCマラソン »

コメント

今週もお疲れさまでした。

僕はハーフマラソンの部に参加しました。
自己記録は更新できたのでよかったですが、フルの方は自転車道で、ハーフの参加者にかなり引っかかったんじゃないでしょうか?
僕もなるべく右側通行を意識して走りましたが、なにぶん道幅が狭すぎましたね…。

でも変化に富んだコースと小都市の大会とは思えないほどの応援があって走って楽しい大会でした!

すいません右側ではなくて左側通行でした。
訂正させて下さい。

ドン・フライさん、お疲れさまでした。
ハーフは結構アップダウンがあったと思いますが、自己記録更新おめでとうございます。
ハーフのランナーはみんな左側通行してましたが、ハーフの最後尾からごぼう抜きしながら走らなければならなかったので、抜けば抜くほどハーフの人が多くなって、大変でした。

お疲れ様でした&ブログへのコメントありがとうございました。
お近くに住まれているようですね。
ウチのチームに興味ありましたら一緒に走りませんか?
どこかの大会で見かけた時には声かけてやって下さい。

みっちゃん、お疲れさまでした。
そちらのチームの方に、再来週のクラブ駅伝に誘われたのですが、
毎週遠征続きなので断らせていただきました。
また見かけたら声をかけます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第2回海部川風流マラソン | トップページ | 第30回篠山ABCマラソン »