« 2009年マラソン大会の結果 | トップページ | 第20回宮古島100kmワイドーマラソン »

2010年1月16日 (土)

第14回宮古島100kmウルトラ遠足

第14回宮古島100kmウルトラ遠足(とおあし)に参加。

宮古島東急リゾートをスタートし、島を1周するコース。

制限時間は16時間。

Imgp0229

スタート時の気温は16℃。少し肌寒い。

午前5時に約700人のランナーがスタート。

まだ真っ暗で、ヘッドライトをつけて走るが、足元は良く見えない。

狭い歩道を進むため、たびたびランナーの渋滞が発生。

足元が見えないため、転倒しているランナーもいる。

非常にゆっくりとしたペースで走り、最初の5kmは40分以上かかった。

5kmを過ぎてから少し走りやすくなってきた。

しかし、全くペース感覚がつかめないまま走り続ける。

エイドは5kmおきくらいにあり、給水・給食を取りながら走る。

10kmを過ぎ、少しずつペースを上げる。

市街地を過ぎ、池間島方面へ向かう。

20km地点を通過。

ようやく夜が明け、走りやすくなってきた。

池間大橋を走り、池間島へ渡る。

Imgp0233

しかし、池間島へ渡ってから足が動かなくなってきた。

やがて右足にかなりの痛みが発生し、大きくペースダウン。

30km地点をゆっくりと通過。

再び池間大橋を渡り、ゆっくりと走り続ける。

全く思うような走りができないが、とにかく完走を目指す。

40km地点を通過。

今日は天気が良く、強い日差しが照りつけるが、

景色を楽しみながら気持ちよく走ることができる。

48km地点、苧麻村のエイドで、おにぎりやだんご汁を頂く。

50km地点を6時間20分ほどで通過。目標より大幅に遅れている。

しかも、足の不調で全く思うように走れない。

Imgp0239

右足の痛みは治まったが、今度は左足が動かない。

スピードは出ないが、とにかく進み続ける。

60km地点を通過。完走は十分可能なペースだ。

無理をせず、歩きを交えながら東平安名崎へ向かう。

見晴らしの良い道を走り続けて、灯台の前で折り返し。

Imgp0248

70km地点を通過。

まだまだ体は元気だが、相変わらずのスローペース。

やがて少しきついアップダウンが続くようになる。

得意のアップダウンだが、今日は下り坂で走れない。

この調子だと、明るいうちにゴールするのは無理だろう。

この大会に参加するのは2年ぶり2度目だが、

前回参加したときは序盤からまともに走れず、

このアップダウンの途中で完走を断念した。

80km地点を通過。

Imgp0255

足の状態は回復せず、足を引きずるような走りが続く。

うえのドイツ文化村の前を通過。

余裕をもってゴールする予定だったのだが、

完走をするのがやっとの苦しい走りになっている。

90km地点を通過。

日が沈みかける中を来間島へ向かって走る。

来間大橋を渡る途中でヘッドライトを点ける。

Imgp0256_3

来間島で折り返し、ゴールを目指す。

すっかり日が暮れ、足元が見えなくなった。

残り2km、暗闇の中をゆっくりと走る。

ようやく宮古島東急リゾートに戻ってきた。

スタートから14時間45分ほどでフィニッシュ。

不本意な走りに終わったが、宮古島の自然を堪能しながら、

無事に完走することができた。

« 2009年マラソン大会の結果 | トップページ | 第20回宮古島100kmワイドーマラソン »

コメント

新年早々、100km完走おめでとうございます。
私も今年は100kmに挑戦してみたいなと思います。
ハーフ・フルにはないウルトラ独特の雰囲気を
楽しみながら走りたいなと思います。

fujitakaさん、
100kmを走るのは疲れますが、ウルトラならではの楽しさがあります。
一度走ると、やみつきになるかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2009年マラソン大会の結果 | トップページ | 第20回宮古島100kmワイドーマラソン »