« 宮崎 | トップページ | 第21回加古川マラソン »

2009年12月13日 (日)

第23回国際青島太平洋マラソン

第23回国際青島太平洋マラソン、フルマラソンの部に参加。

大会会場は、宮崎市の県総合運動公園。

大会本部を通じて宿泊を申し込んでいたため、

ホテルから送迎バスで会場入り。

フルマラソンの参加者は8,000人近く。

ハーフや10kmを合わせると12,000人ほどの参加者。

Aotai1

午前9時にフルマラソンの部がスタート。

スタート時のロスタイムは1分30秒ほど。

しかしランナーの数が多く、最初はかなりのスローペースで走る。

この大会に参加するのは初めてということもあり、

観光を兼ねてのんびりと走ることにする。

Aotai2

今日は天気も良くて暖かい。

最初の5kmは29分近くかかった。

ここからペースを上げていきたいが、思うような走りができない。

宮崎の市街地に入り、沿道では多くの人が声援を送ってくれる。

橘橋を渡り、県庁方面へ向かう。

県庁前から橘通りに入り、少しペースを上げて走る。

15kmを過ぎ、宮崎神宮の前で折り返し。

今日は12月とは思えない暑さで、

ほとんどのランナーが、できるだけ日陰を選んで走っている。

Aotai3

再び県庁前を通り、20km地点を通過。

中間点の通過タイムが1時間55分ほど。

少し苦しい走りで、ペースが徐々に落ちてきた。

しかし、最初からカメラを持って観光ランのつもりで走っているので、

帰りの飛行機に間に合う時間で完走できればいいだろう。

30km地点を2時間47分ほどで通過。

31kmすぎで4時間のペースランナーに抜かれた。

再び総合運動公園に戻り、32km付近でゴール近くを走る。

Aotai4

運動公園を出て、トロピカルロードへ向かう。

35kmを過ぎてから、少し走りに余裕が出てきたが、

景色を見ながらゆっくりと走る。

Aotai5

37km手前のエイドでは、大会名物の日向夏ゼリーをいただく。

青島神社参道の手前で折り返し、海沿いを走る。

海辺のトロピカルロードをは強い風が吹くこともあるようだが、

今日は風も穏やかで、気持ちよく走ることができる。

Aotai6

40km地点を通過。すでにスタートから4時間近く。

ここからは、前を行くランナーをどんどん抜きながら走る。

最後はサンマリンスタジアムの周りを走ってフィニッシュ。

無事に完走。タイムは4時間11分50秒。

コースも素晴らしく、気持ちよく走ることができ、

慌しい宮崎滞在だったが、42.195kmの観光ランを楽しむことができた。

Aotai7

ゴール会場からタクシーで空港に向かい、飛行機で帰路についた。

宮崎空港→大阪伊丹空港→松山空港と乗り継いで帰宅。

四国から宮崎へ行くのは非常に不便なこともあり、

また参加する機会があるかどうかわからないが、

とてもいい大会だった。

« 宮崎 | トップページ | 第21回加古川マラソン »

コメント

走ってみたいコースですねぇ。宮崎、いいなあ。ゆっくり、楽しみながら、走れそう。慌しい日程は、もったいないですね、ここは。難点は、遠いこと、それがネック。

G-B-Dさん、
宮崎、よかったです。
ゆっくり楽しみながら走ったので、長旅の疲れも取れました。
ただ、ちょっと遠すぎるので、簡単には行けませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 宮崎 | トップページ | 第21回加古川マラソン »