« 名古屋城 | トップページ | 第30回瀬戸内海タートル・フルマラソン »

2009年11月23日 (月)

第19回福知山マラソン

京都府福知山市で行われた。

第19回福知山マラソン、フルマラソンの部に初参加。

朝7時頃に車で福知山入り。駐車場から20分ほど歩いて会場に到着。

フルマラソンの参加者は10,000人。会場は多くの人でごったがえしている。

Fukuchiyama1

申告タイム順にスタートブロックが分けられており、

後ろから2つ目のIブロックからのスタート。

今日は自己記録を狙えるような調子でもないため、

まずは最初の関門を突破し、完走を目指すことにする。

10時30分にフルマラソンと10kmの部が同時にスタート。

しかし、ランナーの数が多く、なかなか前に進むことができない。

スタートラインを通過するのに5分30秒かかった。

ランナーの間を縫うようにしながら走り続ける。

周りのランナーをよけながら走るため、全くペースがつかめない。

8km手前で10kmの部のランナーと別れ、少し走りやすくなった。

ペース感覚がつかめないまま、前を行くランナーをどんどん抜きながら走る。

10km地点を57分ほどで通過。

あまりアップダウンはなく、走りやすいコースだ。

ペースが速すぎるのではないかと思うが、

このままペースを落とさず、行けるところまで行くことにする。

 

20km地点を1時間48分ほどで通過。まずますのペース。

中間地点を1時間54分ほどで通過するが、少し苦しい走りになってきた。

給水所は2.5kmおきくらいにあり、数は十分だ。

25km地点手前で折り返してから、少しペースが落ちてきた。

30km地点を2時間45分ほどで通過。

しかし、全く思うように足が動かなくなってきた。

あとは無理をせず、ゆっくり走ることにする。

後続のランナーに抜かれる一方になってきたが、気にしない。

40km地点を3時間57分ほどで通過。

残り1kmを過ぎてから上り坂。

Fukuchiyama2

最後にきつい上り坂があるとは聞いていたが、

沿道の声援も多く、気持ちよく走れる。

残り数百メートルからラストスパートをかけてフィニッシュ。

4時間14分07秒で無事に完走することができた。

走り終わった後、駐車場出口の混雑を避けるため、すぐに出発。

春日ICまで一般道を走り、渋滞を避けて、5時間で帰宅することができた。

« 名古屋城 | トップページ | 第30回瀬戸内海タートル・フルマラソン »

コメント

今週もお疲れさまでした。

僕も福知山マラソン無事完走できました。
フルはとくしましか走った事はなかったのですが、福知山もいい大会ですね。

最後の坂と細かいアップダウンが応えましたが、応援の温かさが身に沁みました。

ただ帰りは思いっきり渋滞につかまってしまい、高松に帰ったのは11時頃になりました。

ドン・フライさん、お疲れさまでした。
完走おめでとうございます。すごい人ごみでしたが、いい大会でしたね。
でも、やっぱり渋滞にはまったのですね。あれだけ車が多いと仕方ないです。

お疲れ様でした。

福知山、結構、ネットのラン友が出てました。色々、日記を読んでみると、3時間10分の申告でも、だいぶ後方からのスタートだったとか(おかしい !! って、ぶつぶつ書いてました)、スタートラインを越えるまでに、5~6分かかったとか(笑)、とにかく参加者が多い大会だったみたいですね。

前に進めなかったって方が、何人もいました。大きな大会の宿命なんでしうね。

G-B-Dさん、
ほとんど全員がサブ4ランナーなのか?と、私も疑問に思いました。
前半ムキになって抜かし続けたせいで、30kmから撃沈しました。

お疲れ様でした。
あの「申告」の類は、
あまり当てにならないのかもしれませんね。
私は、正直に書いてますが…。
大きな大会は、スタートラインを通過するまでに
5分以上かかるのもありますね。
私も今年1月のいぶすき菜の花マラソンで経験しました。
やはり5、6分掛かったかと思います。
後々も人混みでなかなか自分のペースで走れなかったのを
覚えています。

fujitakaさん、
大きな大会だと、混雑は仕方がないですね。
3年前に出場したNAHAマラソンでは、スタートライン通過まで15分もかかりました。
あまり気にせず、大会を楽しむ余裕が必要です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 名古屋城 | トップページ | 第30回瀬戸内海タートル・フルマラソン »