« 2009北海道マラソン | トップページ | 第10回池田池マラソン »

2009年9月 6日 (日)

第9回四国のてっぺん酸欠マラソン

高知県いの町の町道瓶ヶ森林道で行われた、

第9回四国のてっぺん酸欠マラソン、21kmの部に参加。

標高1406mから1670mを走る、アップダウンの厳しいコース。

朝7時に車で自宅を出発。

山道をひたすら走り続け、1時間半ほどで会場に到着。

受付を済ませ、スタートの時間を待つ。

Sanketu

午前11時に21kmの部が山荘しらさ前をスタート。

最初の4kmで264mの標高差を一気に上る。

今日は天気が良く、暑い。

後方からゆっくりとスタートしたが、厳しい上りで思うように走れない。

最初の4kmを30分近くかけて走った。

しかし、ここから下り坂が多くなり、どんどんスピードを上げる。

酸欠マラソンだけあって、息が上がるが、ペースを落とさずに走る。

10km地点を1時間あまりで通過。

折り返し点に到着し、来た道を戻る。

ここからしばらく上りが続くが、足が重く、上り坂で足が上がらない。

先週の北海道マラソンのダメージが残っているのかもしれない。

タイムは気にせず、ゴールを目指す。

最後の4kmは下り坂。長いラストスパートに入る。

前を行くランナーを抜きながら、一気にスピードを上げて走る。

そしてようやくゴール。

タイムは2時間4分ほど。無事に完走することができた。

« 2009北海道マラソン | トップページ | 第10回池田池マラソン »

コメント

今晩は、本当にお疲れ様でした。
昨年に比べ、最初の上り坂のところ、
日差しが強いせいか、かなり暑く感じられ、
平地の夏の昼間を思わせるものでした。
私も2時間切りを目標としていましたが、
途中から、「とにかくゴールテープを切ること」しか
考えられませんでした。
結果的には、昨年度をわずかに上回る記録になったと思います。
cootさんに上り坂でお会いした時は、
かなりいい感じの勢いでした。
私も負けずに頑張りたいと思います。
今後ともよろしくお願いします。

fujitakaさん、お疲れさまでした。
標高が高いせいか、かなり日差しが強くて暑かったです。
夏の大会は、無事に完走できれば十分です。
これからマラソンシーズンに向けて、お互い頑張りましょう。

お疲れさまでした。

僕は、たまたまその日に土小屋ルートで石鎚山に登っていて、マラソン大会があるのを知りました。
帰りに瓶ヶ森林道を車で帰りましたが、道が狭くてすごいアップダウンでした!
自分もそうですが高所恐怖症の人にはなかなかハードルの高いコースですね。

次走も頑張ってください!

ドン・フライさん、
天気が良ければ景色が良いですが、アップダウンは厳しいです。
高地トレーニングにはいいかも知れません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2009北海道マラソン | トップページ | 第10回池田池マラソン »