« 落選・・・四万十川ウルトラマラソン | トップページ | ≪大会情報≫愛媛マラソン新コース »

2009年7月25日 (土)

なかばトレイル阿讃

なかばトレイル阿讃に参加。

香川県三豊市の道の駅「たからだの里さいた」をスタートし、

香川・徳島県境の山を走るコース。

トレイルが半分、舗装路が半分ということで、なかばトレイル。

距離は27kmだが、ショートコースの25.5kmも選択できる。

事前に渡された地図を見ながら、自力でコースを探して進む。

午前7時半頃に車で会場に到着したが、あいにくの雨。

Asan1

午前9時、小雨の中を70人ほどのランナーがスタート。

しばらく舗装林道が続くが、上り坂で、ゆっくりと走る。

徐々に雨脚が強くなり、やがて土砂降りになる。

厳しいアップダウンが続くが、舗装路なので走りやすい。

9km地点の登山口からトレイルに入る。

雨は降り続き、道には濁流が流れている。

Asan3

しばらく上り坂だが、濁流の中を走るのは難しい。

川を遡っているような状態で、ほとんど歩いて登る。

Asan4

やがて、急な階段状の道に差し掛かる。

かなり急こう配の長い上りで、ゆっくりと歩いて登る。

ようやく11km地点の中蓮寺峰に到着。

ここから2km近く、尾根伝いに走る。

Asan5

道はかなりぬかるんでいるため、シューズは泥だらけになる。

若狭峰を過ぎ、急な下りの舗装林道を走る。

走れる下りは、スピードを上げて走り続ける。

下った後は、急な上り、そしてまた下り。

時には、コースをふさぐ倒木を越えて進む。

やがて20km地点、このコースで最も標高の高い地点に到着。

涼しくて走りやすい気温だが、ぬかるみだらけで、思うように走れない。

ここからは急な下りが続く。

Asan6_2

一気にスピードを上げて駆け下りるが、

足元は雨で滑りやすく、転倒しないよう慎重に走る。

ブレーキをかけながら走り続けるのは、足への負担が大きい。

22km地点で林道に出た所で、ショートコースとの分岐点。

ここでコースを間違え、少し走った後、また分岐点まで引き返した。

ここから再びトレイルの急な下りを1kmほど走る。

ようやく舗装路に出て、財田駅方面へ向かう。

Asan7

財田駅前を過ぎ、ゴールまでは残り3kmほど。

しかし思うように足が動かない。

制限時間まではまだまだ時間があるので、ゆっくりゴールを目指す。

ようやく道の駅のゴールに到着。タイムは4時間36分ほど。

序盤は大雨にも見舞われたが 、楽しく走ることができた。

« 落選・・・四万十川ウルトラマラソン | トップページ | ≪大会情報≫愛媛マラソン新コース »

コメント

このレース、私も考えたんですが、日程をみて断念しました。しかし、しかし、凄い悪路ですね。萩往還の山道を、思い出しました。でも、かなり面白そう。

さあて、この夏、徹底的に走り込みます、私。

G-B-Dさん、
萩往還より坂の傾斜はきつかったですが、山の上は涼しかったです。
2リットルの水を担いで走りましたが、余ってしまいました。

暑いので、無理せず走り込んでください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 落選・・・四万十川ウルトラマラソン | トップページ | ≪大会情報≫愛媛マラソン新コース »