« とくしまマラソン2009 | トップページ | 第1回水都大阪100kmウルトラマラニック »

2009年5月 4日 (月)

第21回萩往還マラニック

第21回山口100萩往還マラニック大会70kmの部に参加。

前日、車で6時間かけて山口入りし、湯田温泉に宿泊。

朝、5時過ぎにスタート会場の瑠璃光寺に到着。

種目は、250km、140km、70km、35km、歩け歩けの部35kmがある。

70kmの部は、山口市の瑠璃光寺と萩市の萩城跡を往復するコース。

Hagi1

午前6時30分から70kmの部が、数十人ごとにウェーブスタート。

制限時間は12時間。

ゆっくり走り始めるが、調子は良くない。

上り坂ではあるが、最初から思うように走れない。

こんな調子で完走することができるのだろうか。

約3.8kmを走り、天花畑から萩往還道に入る。

Hagi2

ここからは急な上り坂が続く。

険しい山道で、走ることはできず、ひたすら歩いて登る。

ようやく萩往還の最高所、標高545mの板堂峠に到着。

しかし、まだ6.4km地点。

ここからしばらく下り坂が続き、スピードを出して走る。

速いペースで走り続け、14.3km地点、佐々並市のエイドに到着。

Hagi3

ここまでのタイムは1時間36分ほど。順調なペース。

再び上り坂になり、釿ノ切峠まで、山道はほとんど歩いて登る。

峠を越えてから急激な石畳の下り坂になり、

足を滑らさないように、ブレーキをかけながら走る。

さらに長い下り坂が続き、一気にスピードを上げて駆け降りる。

2つ目のエイド、明木市エイドに到着。ここで24.1km地点。

さらにアップダウンの続く山道を走り、

27.8km地点、道の駅萩往還公園のエイドに到着。

ここからは舗装路になり、走りやすくなる。

萩市内に入り、折り返し地点が近くなるにつれ、道は平坦になる。

しかし、思うように足が動かなくなってきた。

ようやく、折り返し地点の萩城跡・石彫公園に到着。

Hagi8

4時間を少し越えるタイム。予定通りのペース。

ここで、おにぎり弁当をいただき、15分ほど休憩。

再び瑠璃光寺のゴールを目指して出発。

前半のようなスピードでは走れないが、時間は十分にある。

萩往還公園のエイドを過ぎ、また山道に入る。

山道の上り坂は歩き、下り坂で走る。

しかし、急な下り坂もスピードを緩めずに走ってきたせいか、

膝が痛くなり、得意の下り坂で思うように走れなくなってきた。

46.7km地点、明木市のエイドに到着。

ここからは長く続く山登り。ひたすら歩いて登る。

Hagi6

黙々と登り続け、ようやく釿ノ切峠を越える。

下り坂でも徐々に走れるようになり、次のエイドを目指して走る。

56.5km地点、佐々並市のエイドに到着。残りは14.3kmほど。

制限時間まで4時間以上ある。完踏はできそうだ。

Hagi9

少し走り、舗装路が続くが、上り坂で、思うように走れない。

雨が降り出し、気温も下がってきた。

夏木原キャンプ場前を過ぎ、板堂峠登り口に到着。

標高545mの板堂峠からは、しばらく急激な下り坂。

普通のランニングシューズなので、足場が不安定で走りにくいが、

前を行くランナーをかわしながら、かなりのスピードを出して走る。

しかし、石畳が多くなり、走りづらくなる。

雨で濡れた石畳は滑りやすく、走ると危険。

転ばないよう、慎重に石畳の道を通過し、舗装路に出る。

残り3.8kmほど。トレイルは走れるが、舗装路がうまく走れない。

ゆっくり走り、ようやくゴールの瑠璃光寺に到着。

ゴールテープを切り、フィニッシュ。

その場で完踏賞をいただいた。タイムは10時間21分20秒。

最初から調子はあまり良くなく、10時間を切ることはできなかったが、

無事に完踏することができた。

Hagi4_2

« とくしまマラソン2009 | トップページ | 第1回水都大阪100kmウルトラマラニック »

コメント

ご無沙汰しております。
萩往還70キロお疲れ様でした。

風狂さん、こんにちは。
普段はロードしか走ってないので、
トレイルの多いコースで、翌日から、ひどい筋肉痛になりました。
次回は、もっと長い距離に挑戦したいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« とくしまマラソン2009 | トップページ | 第1回水都大阪100kmウルトラマラニック »