« 第21回萩往還マラニック | トップページ | 坂道練習 »

2009年5月24日 (日)

第1回水都大阪100kmウルトラマラニック

第1回水都大阪100kmウルトラマラニック ~大阪城春の陣~

大阪で初めて開催された大会。100kmの部に出場。

新型インフルエンザの影響で一時開催も危ぶまれたが、無事に開催。

Osaka2

前日に列車で大阪入り。受付を済ませ、大阪城近くのホテルに宿泊。

朝4時半頃に会場入り。辺りはまだ薄暗い。

種目は70kmと100kmの部があり、スタート時刻は6時30分だが、

ウルトラ初心者のために、 1時間早いアーリースタートの部がある。

100kmの完走経験がないため、アーリースタートでのエントリー。

制限時間は15時間(通常スタートは14時間)。

大阪城をスタートし、コースの大部分は淀川の河川敷を走る。

午前5時30分、いよいよスタート。

100kmの部の出場者は250人ほどで、アーリースタートは80人ほど。

長丁場なので、極力ペースを抑えて走りたい。

しかし、最前列からスタートし、いきなりトップに立つ。

他のランナーもペースを抑えているようで、そのまま先頭を走る。

わずかの時間とはいえ、トップを走るのは気持ちが良い。

大阪城の周りを走り、淀川方面へ向かう。

最初は後方をゆっくりと走るつもりが、先頭を独走している。

先は長いので、息が上がるほどの早いペースでは走らないが、

予想外のトップで走り続け、8km付近のエイドに到着。

ほとんどが河川敷のコースなので、先導車は自転車。

しばらく長い距離を走っていないので、少し走りは重いが、

先導車の後ろについて、ペースを落とさずに走る。

 

ようやく12km付近で2人のランナーに抜かれ、3位に後退。

前後のランナーとの間隔は大きく開き、一人で黙々と走り続ける。

エイドは5kmおきくらいにあり、内容も充実している。

距離表示は5kmごとにあるようだが、なかなか表示を見つけられない。

20km地点で、ようやく距離表示を確認することができた。

3位ををキープしたまま、20km地点を通過。

ここから少しずつ順位を下げながら、枚方大橋方面へ向かう。

枚方大橋を過ぎ、第1チェックポイントに到着。

各チェックポイントでは、ゼッケンにスタンプを押してもらう。

 

ここで折り返し、後続のランナーとすれ違いながら走る。

30km地点を7位で通過。少しペースが速すぎる。

少しずつペースを落とし、順位も落ちていく。

思い通りのペースで35km地点まで走ることができたが、

快走はここまで。

かなり苦しい走りになり、順位も数えられなくなった。

フルマラソンのペースで走り続けてきたので、仕方がない。

焦らず、前に進み続ける。

 

走るペースはかなり落ち、50km地点を6時間あまりで通過。

十三大橋付近の第2チェックポイントに到着。

再び枚方方面に向かって走る。

河川敷を走る単調なコースだが、飽きることはない。

しかし、日差しが強くなり、気温は上昇。体力を消耗する。

朝は雨が降りそうな天候だったが、予想外の晴天。

60km付近では、かなり苦しい走りになり、大きくペースダウン。

このペースのままでは、完走も危ういが、足が動かない。

無理に走るのをやめ、しばらく歩きを交える。

 

70kmを通過。残り30km。まだ完走は十分可能な時間だ。

徐々に走るペースを上げ、枚方大橋を通過。

しばらく走り、第3チェックポイントで折り返し。

少し雨が降り出し、突然、土砂降りになる。

しかし、火照った体が冷え、足が軽くなった。

雨の中を、かなりスピードを上げて走り続ける。

やがて雨は小降りになるが、道路は水浸しになっている。

それでも、雨で気温が下がり、走りやすくなった。

 

80km地点を通過。

このままのペースで走り続ければ、14時間を切ることは可能だ。

雨はすっかり上がり、気持ちよく走れるようになってきた。

大阪城のゴールを目指して、ひた走る。

足取りも軽くなり、90kmを通過。

最後のエイド、川崎橋エイドを通過し、第4チェックポイントに到着。

さらに少し走り、ようやく大阪城に戻ってきた。

しかし、まだ大阪城公園の中を走らなければならない。

あと少しだが、足が動かなくなってきた。

天守閣前の第5チェックポイントを通過。

城の周りを走って、ゴールへ向かう。

最後は、赤い絨毯の上を気持ち良く走ってゴール。

13時間47分ほどで無事に完走。

天気が目まぐるしく変わり、走るペースも安定しなかったが、

気持ちよく走り切ることができた。

Osaka3

« 第21回萩往還マラニック | トップページ | 坂道練習 »

コメント

100km完走、おめでとうございます。
本当にすごいと思います。
今の自分には、まだ100kmを走ることなど想像できません。
これからも様々な大会で楽しく走りながら
記録を伸ばされることを期待しています。
私は、まだ申し込んではいないのですが、
7月の四国カルストに出ようかなと思います。

fujitakaさん、こんにちは。
朝から晩まで走り続けるのは、苦しいけど楽しいです。
四国カルストは、仕事の都合で参加できそうにないので、
7月はどの大会に出るか、いまだに思案中です。

100km完走、おめでとうございます。素晴らしいです !

今年になって、津山加茂郷・萩往還と、走ってみました。同じレースの完走記、たいへん励みになります。

あと、7月、江津、8月、神鍋、申込しています。生意気にも、四万十、抽選待ちです。

これからも、頑張ってくださいね・・・参考にさせていただいて、私、同じレースを、後から走りますので(苦笑)。

G-B-Dさん、こんにちは。
参考にしていただいて恐縮です。
まだまだ力不足ですが、今回も何とか完走できました。
私も四万十は申し込むつもりです。
これからも、お互い頑張りましょう。

お疲れ様でした。
完走おめでとうございます。
途中でトップを走るなんて、素晴らしい!

やはり、トップは気持ちがいいものですか?

風狂さん、こんにちは。
初めてトップを走りましたが、気持ちよかったです。
なかなか経験できないことなので、トップに立ってる間は、ペース配分を無視して走りました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第21回萩往還マラニック | トップページ | 坂道練習 »