« 第1回宿毛花へんろマラソン | トップページ | 第9回池田池マラソン »

2009年4月 5日 (日)

第1回四万十川桜マラソン

高知県四万十町で行われた、第1回四万十川桜マラソンに参加。

四万十川沿いを走る42.195kmのコース。

前日に受付を済ませ、四万十市内のホテルに宿泊。

朝、7時半頃に会場の窪川小学校に入る。

Sakura1

エントリー者数は920名。これくらいの人数なら混雑なく走れるだろう。

体育館での開会式の後、スタート地点に並ぶ。

申告タイム順にゼッケン番号が割り振られているが、

スタートブロックは分けられておらず、それぞれ好きな位置に並ぶ。

しかし、参加者は900人くらいなので、全く気にはならない。

スターターを務めるのは土佐礼子さん。

先日の東京マラソンでの転倒で足を痛め、今日は走らないらしい。

Sakura2

午前9時に窪川小学校前をスタート。

天候は曇り。少し寒いくらいの気温で、走るには良いコンディション。

四万十川の上流から川沿いを下るワンウェイコース。

高低差100mの全体的に緩やかな下り基調。

自己ベストを目指したいが、全く調子が整っていない。

最後まで走り切れるか不安はあるが、ゆっくりと走り始める。

後方からスタートしたが、スタート時のロスタイムは30秒ほど。

最初に緩やかな上りがあるが、少し走ると下りになる。

距離表示は1kmごとにあり、表示も見やすい。

Sakura3

5km地点を29分ほどで通過。かない遅いが、このままのペースで走る。

コースは交通規制がされていないが、走りにくいと感じることはない。

桜マラソンだけに、沿道のいたる所に桜が咲いている。

今日は久々にデジカメを持って、景色を楽しみながら走る。

Sakura4

給水所は、ほぼ5kmおきくらいにあり、数は充分だ。

10km地点を58分ほど通過。まずまずのペース。

四万十川の景色と桜を見ながら走るのは気持ちがいい。

しばらく走り、13km付近で上宮沈下橋を渡る。

Sakura5

ここからしばらく、旧道を走る。

15km地点を通過。タイムは1時間28分。

少し走って、打井川大橋を渡り、再び国道に出る。

Sakura6

沿道は山と川ばかりだが、所々で地元の人たちが声援を送ってくれる。

コースは、たまに上りがあるが、ほとんど緩やかな下り。

しかし、下りばかりのコースも足が疲れる。

相変わらず、ゆっくりとしたペースで走り続け、

20km地点を1時間57分ほどで通過。

Sakura9

四万十川沿いは、秋のウルトラマラソンで走ったことがあるが、

今回のコースは、ウルトラマラソンのコースより上流にあたる。

のんびり景色を見ながら走り続け、中間点を通過。

今日は雨も降らず、曇り空で、涼しくて走りやすい。

Sakura10

このところ寒いくらいの日が続いていたため、桜もまだ見頃。

桜吹雪が舞う中を走る。

   走る旅

    四月の四万十川は、鮎は溯り、ランナーは下る。

     -大会パンフレットより-

走るのは2週間ぶりだが、ここまでは、遅いながらも順調な走り。

Sakura11

しばらく走って、田野々大橋を渡り、旧道に入る。

25kmの関門を通過し、第6給水所で、おにぎりをいただく。

ここまではイーブンペースで、25kmの通過が2時間28分ほど。

しかし、ここから徐々にペースが落ち始める。

少し苦しい走りになり、30km地点を通過。

33km付近で、芽吹手沈下橋を渡る。

Sakura12

沈下橋を渡り、国道に出るまでが急な上り坂。

国道に出てから、再び緩やかな下りを走る。

かなりペースが落ちてきた。

35km地点を通過。ここから走れなくなった。

足はまだ走れる状態だが、体が動かない。

多忙な時期で、この大会には出場できるかどうかも微妙だった。

万全の状態でスタートすることができなかったので、仕方がない。

かなりペースが落ち、後続のランナーに抜かれ始める。

しかし、制限時間は6時間なので、とにかく完走を目指す。

しばらく、少し狭い旧道を走る。

残り5km。走るスピードは少し上がってきた。

Sakura14

40km地点を通過。残り2kmちょっと。

苦しい走りだが、ゴールまであとわずか。

ようやく昭和ふるさと交流センターのゴールに到着。

タイムは4時間45分ほど。無事に完走。

Sakura15

目標タイムには遠く及ばなかったが、

豊かな自然に囲まれたコースを、気持ちよく走ることができた。

ゴール後、荷物受取の会場まで、四万十川沿いを歩く。

少し距離があるが、クールダウンにちょうど良い。

Sakura16

ゴール会場の昭和中学校で、ちらし寿司と豚汁のサービスがある。

預けておいた荷物を受け取り、中学校の理科室で着替え。

シャトルバスで再びスタートした窪川に戻り、車で帰路に着いた。

« 第1回宿毛花へんろマラソン | トップページ | 第9回池田池マラソン »

コメント

今晩は、昨日はお疲れ様でした。
私も直前に風邪をひきかけるなど、
完走も不安視していましたが、
無事完走できました。
コースと沿道の声援に助けられたと思っています。
出るのは微妙な時期ですが、
いい大会でした。出てよかったと思っています。
35km過ぎからは私もいつも苦しい思いをしています。
おそらく大抵の人はそう感じているでしょう。
5月・6月と出る大会は異なるようですが、
今後ともよろしくお願いします。
(私は小豆島オリーブのリベンジに挑戦予定です!)

fujitakaさん、お疲れさまでした。
いい大会でしたね。出場できてよかったです。
今年も今までのようなペースで大会に出られるかどうかわかりませんが、
目標の100km完走を目指して頑張るつもりです。

初めまして。突然の書き込み失礼します。
私、NHK BS1「ラン×スマ」というランニング情報番組を担当しております、NEXTEPの斉藤と申します。4月1日(日)開催の四万十川桜マラソンを取材します。そこで、高知県内でランニングをしている方々、または過去に四万十川桜マラソンに参加したことのある方に、アンケートの依頼をしております。メールやFAXでのやりとりを考えています。連絡先が他にわからなかったので、こちらに書き込みましたが、ご協力頂ける場合は、斉藤(ai-saito@nxtp.jp)まで折返しお願いいたします。アンケートのワードデータを送付させていただきます。
また、対象のランナーのお知り合いがいらっしゃたら、お声がけ頂けますと幸いです。
よろしくお願い致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145963/44577470

この記事へのトラックバック一覧です: 第1回四万十川桜マラソン:

« 第1回宿毛花へんろマラソン | トップページ | 第9回池田池マラソン »