« 第17回津山加茂郷フルマラソン | トップページ | 第21回萩往還マラニック »

2009年4月26日 (日)

とくしまマラソン2009

徳島市で行われた、とくしまマラソンに参加。昨年に続いての出場。

徳島中央公園をスタートし、吉野川沿いを走る42.195kmのコース。

前日にアスティ徳島で受付を済ませ、当日朝、会場入り。

参加者は4500人ほどで、会場は多くのランナーで賑わっている。

申し込み開始からわずか1週間で定員に達した人気大会。

招待選手は、有森裕子さんと市橋有里さん。先月の篠山マラソンと同じだ。

Tokushima1

スタートセレモニーの後、午前9時にランナーが一斉にスタート。

登録の部での出場で、ほとんどロスタイムはなく走り始める。

今日は曇り空で風が冷たく、少し寒い。

国道11号線に出て、吉野川大橋を渡る。

ここから吉野川の堤防沿いを走るが、強烈な向かい風。

前半は、風との厳しい戦いになりそうだ。

5km地点を27分20秒ほどで通過。調子はまずまず。

しかし、向かい風のため、スピードが落ちる。

この大会は、川の堤防沿いを走る単調なコースだが、

沿道では多くの人たちが熱心に声援を送ってくれる。

10km地点を57分20秒ほどで通過。

呼吸をするのも苦しいほどの向かい風が吹くが、

風と闘えば体力を消耗するので、無理にスピードは上げない。

15km地点を1時間27分40秒ほどで通過。

6分/kmのペースで、後ろからくるランナーに抜かれながら走る。

前半は我慢の走りで、黙々と走り続ける。

20km地点を1時間58分40秒ほどで通過。昨年より遅い。

中間地点を2時間4分ほどで通過し、折り返し地点へ向かう。

22.5km付近で折り返し、ようやく追い風になり、走りやすくなる。

西条大橋を渡り、川の対岸へ出る。

25km地点を2時間29分15秒ほどで通過。

ここから追い風を利用して、一気にスピードを上げる。

前半で抜かれたランナーを、どんどん抜きながら走る。

各給水所では、しっかりと水分補給をしながら走るが、

給水所の数は全部で13ヶ所あり、今日は気温も低く、数は十分だ。

30km地点を2時間56分20秒ほどで通過。かなりのペースアップ。

30kmを過ぎ、少し苦しくなってきたが、ペースを落とさず走る。

しかし、34km付近から徐々にペースが落ち始める。

35km地点を3時間25分50秒ほどで通過。前半より早いペース。

あと7kmだが、思うように走れなくなってきた。

しかし、4時間を切ることは無理だが、自己ベストを目指して走る。

40km地点を4時間で通過。

あと2km。しかし、足が動かなくなり、ペースが落ちてきた。

ようやくゴールの徳島市陸上競技場に到着。

結果は4時間14分37秒。無事に完走。

前半強烈な向かい風に苦みながらも、

最後までほぼイーブンペースで走ることができた。

目標のサブ4達成はならなかったが、

今シーズン最後のフルマラソンを、納得の走りで終えることができた。

Tokushima2

« 第17回津山加茂郷フルマラソン | トップページ | 第21回萩往還マラニック »

コメント

お疲れ様でした。
今日は愛媛でも風が強かったですので、
さぞかし大変なんだろうなあと思いながら
出場される皆さんを応援していたのですが、
すごいですね!
今シーズンの最後を締めくくる走りですね。
夏に向けてはハーフ、20km等いろいろとありますが、
私もフルのサブ4目指して、ぼちぼち走りたいと思います。

お疲れさまでした。
あのコンディションのなか自己ベスト更新おめでとうございます
ほんと前半は風が強くて寒かったです。
初マラソンだったのですが、30キロからまったく足が動かなくなりマラソンの洗礼を浴びる形になってしまいました。

でも沿道の応援や豊富なエイドなどお接待の心を感じるとても温かい大会で参加してよかったです!

fujitakaさん、こんにちは。
1週間前の津山加茂郷は厳しい暑さとの戦いでしたが、
今回の徳島は、走っても体が温まらないほどの寒さでした。
気温の変化が激しいので、体調を崩さないようにしたいです。
お互いサブ4目指して頑張りましょう。

ドン・フライさん、お疲れさまでした。
初マラソン完走おめでとうございます。
あの前半の強風と寒さは体力を消耗しますね。
マラソンは、やはり30kmからが苦しいです。
これからも頑張ってください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第17回津山加茂郷フルマラソン | トップページ | 第21回萩往還マラニック »