« ドバイ市内観光 | トップページ | アブダビ~ドバイ »

2009年1月16日 (金)

ドバイマラソン2009

UAE(アラブ首長国連邦)のドバイで行われた、

DUBAI MARATHON 2009、フルマラソンの部に出場。

朝2時半頃に起床。3時半に朝食。

会場には午前5時頃に到着。辺りはまだ真っ暗だ。

スタートとゴールの位置を確認し、走る準備。

フルマラソンの他に10kmと3kmの種目がある。

スタート時間が近づき、続々とランナーが集まってくる。

しかし、スタート地点への入口がどこなのかわからない。

他のランナーについてスタート地点に並ぶ。

スタート時間は午前6時30分。

ハイレ・ゲブレシラシエをはじめとする招待選手が先にスタート。

数分経って、一般ランナーがスタート。

Dm1

フルマラソンの出場者はざっと1000人くらい。

世界各国のランナーが参加しているが、

ヨーロッパからの参加者が最も多いようだ。

まだ薄暗い中を走り始めるが、

道幅は広く、最初からマイペースで走ることができる。

距離表示は1km毎にあり、大きくて見やすい。

最初からゆっくりとしたペースで走るが、

足が重く、最後まで走り切れるかどうかわからない。

しかし、少し肌寒い気温で、走るには絶好の気象条件。

片側3車線の広い道路を完全封鎖していて、走りやすい。

6km付近を走っている頃に朝日が昇り始めた。

Dm2

晴れると日差しが強く、走りにも影響が出るが、

今日は曇り空で、暑くなる心配はなさそうだ。

Dm3

日本人の姿も何人か見かける。

今年は初めて日本からのマラソンツアーも出ているが、

日本からのツアーでの参加者は10人もいない。

あとは現地に住んでいる日本人だろうか。

相変わらず走りは重いが、

広々とした一直線の道路が続き、

アップダウンのない完全フラットなコース。

マイペースで走り続けることができる。

Dm4

14km付近で、折り返しの先頭集団とすれ違う。

その中には、昨年のベルリンで世界新記録を出した

ハイレ・ゲブレシラシエの姿もあった。

このコースなら世界新記録更新も十分可能だろう。

上位を走っているのはのエチオピアの選手ばかり。

あっという間に走り去っていく。さすがに速い。

中間点を過ぎ、ジュメイラ・モスクの少し先で折り返し。

折り返し地点では賑やかな応援がある。

しかし相変わらず足は重く、徐々にペースダウン。

Dm5

25km地点を過ぎ、さらにペースは落ちていく。

前後のランナーとの間隔は大きくなり。

広々とした道路をポツンと走っている状態に。

一直線の開放された道路は、はるか先まで見渡せ、

いくら走っても前に進まないような感覚になり、

モチベーションが大きく低下する。

バージュ・アル・アラブが見えてきたが、

いくら走っても、なかなか近づかない。

Dm6

30kmを過ぎ、ますますスピードが落ちてきた。

水は2.5kmごとに用意されているが、

すべてペットボトルで渡される。

しかし今日は涼しく、それほど喉が渇くこともない。

一口だけ飲んで、ほとんど捨てることになる。

Dm7

35km地点、ジュメイラ・ビーチ・ホテル前を通過。

さらに苦しい走りになってきた。

思った以上にスピードが出ていない。

タイムはもうどうでもよくなってきた。

ようやくバージュ・アル・アラブの前を通過。

路面がかなり濡れている。雨が降ったようだ。

後で聞くと、局地的に強い雨が降ったようで、

先頭のランナーは土砂降りの雨の中を走ったようだ。

優勝したハイレ・ゲブレシラシエも、

強い雨の影響で世界新を出すことができなかった。

Dm8

しかし、こんなに平坦で走りやすいコースは、

日本では絶対にありえない。

調子が良ければ4時間を切ることもできそうだが、

今日の調子では、5時間を切れるかどうかもわからない。

苦しい走りが続くが、徐々にゴールが近づいてきた。

ようやく40km地点を通過。

ラストスパートをかけたいが、足が動かない。

41km地点を通過。残りは1km以上あるが、

一直線の道路の先にゴールゲートが見えている。

Dm9

ゴールに向かってただ一直線に走るのは気持ちがいい。

しかも、タイムが遅いこともあり、

前後のランナーとの間隔が大きく開いているので、

一人で黙々とゴールに向かって走っている。

ようやく賑やかなゴール前にやってきた。

Dm10

スタートしてから4時間56分。

ずいぶんと時間がかかったが、無事にゴール。

ゴール後、完走メダルをかけてもらい、

飲み物とサンドイッチをいただいた。

走りはボロボロで、タイムは全くだめだったが、

遠い国までやってきて、無事完走できてよかった。

しかし今日は、走るには最高の気象条件で、

広々とした完全フラットな直線コース。

最高に走りやすいコースだった。

再びこの地を訪れるかどうかわからないが、

初めての海外マラソンで、印象に残る大会だった。

« ドバイ市内観光 | トップページ | アブダビ~ドバイ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145963/43812728

この記事へのトラックバック一覧です: ドバイマラソン2009:

« ドバイ市内観光 | トップページ | アブダビ~ドバイ »