« 第19回まつの桃源郷マラソン | トップページ | 第16回津山加茂郷フルマラソン »

2008年4月13日 (日)

瀬戸大橋開通20周年記念健康マラソン

瀬戸大橋開通20周年を記念しての橋上イベント、

健康マラソンに参加。

坂出市の与島をスタートし、15kmを走るコース。

瀬戸大橋

岡山県側では、健康ウォーキングと健康ジョギングが行われ、

瀬戸大橋開通以来初めて

橋を全面通行止めにしてのイベントである。

朝5時前に自宅を出発し、

6時頃に坂出市番の洲の臨時駐車場に到着。

ここから送迎バスで会場に向かう。

送迎バスは、高松駅、宇多津駅、坂出駅、

番の洲臨時駐車場の4ヶ所から出発するが、

参加者が約5000人なので、

バスの台数は100台を超えるものと思われる。

与島の京阪フィッシャーマンズワーフに到着し、

まず受付を済ませ、少し辺りを散策。

瀬戸大橋

スタート場所は少し離れた与島プラザなので、

まだ時間は早いが、荷物を預ける。

東京マラソンのように、

自分のゼッケン番号のトラックに荷物を預けるが、

ゴール後も同じ場所で荷物を受け取るので、

トラックは移動するわけではない。

徒歩で与島プラザに移動し、スタート時間を待つ。

瀬戸大橋

開会式の後、9時にマラソンがスタート。

ゼッケンに記載されA~Eのブロックごとにスタートする。

タイム計測もないので、カメラを片手にのんびり出発。

スタート直後の橋への上りは、

かなり急こう配で、ゆっくり走って登る。

瀬戸大橋

橋の上に出て、景色を見ながらゆっくり走る。

普段は車でしか走れない橋上を走るのは爽快である。

まずは坂出方面へ向かって走り、

6.4km地点の番の洲で折り返し、与島方面へ引き返す。

Img_1383

かなり前の方を走っていたため、

すれ違うランナーの数がどんどん増えてくる。

みんな楽しみながら走っている様子である。

再び与島を通過し、岩黒島へ向かう。

瀬戸大橋

13.6km地点の岩黒島で折り返すと、

与島のゴールまではあとわずか。

ゴール地点は橋の上。

1時間20分ほどで無事走り切ることができた。

瀬戸大橋

橋の下に降り、水、バナナ、タオル、完走証をもらった。

今日は少し肌寒いくらいで、心配された雨も降らず、

気持ちよく走ることができた。

« 第19回まつの桃源郷マラソン | トップページ | 第16回津山加茂郷フルマラソン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145963/40867979

この記事へのトラックバック一覧です: 瀬戸大橋開通20周年記念健康マラソン:

« 第19回まつの桃源郷マラソン | トップページ | 第16回津山加茂郷フルマラソン »