« 第14回坂出天狗マラソン | トップページ | 第22回全国健康マラソン井原大会 »

2008年2月17日 (日)

東京マラソン2008

第2回の東京マラソンに出場。

昨年は抽選で落ちたため、初めての出場である。

前日に飛行機で上京し、都庁近くのホテルに宿泊。

午前7時に都庁のスタート会場に入ったが、

すでに多くのランナーで賑わっていた。

荷物預け

ゴール地点行きの荷物を早めに預け、

8時過ぎにスタートラインに整列。

9時10分のスタートまではまだ1時間以上ある。

陸連登録者のAブロックからスタートのため、

ほぼ先頭の位置に並ぶが、かなり寒い。

東京マラソンスタート

天気は快晴だが、気温は2℃。

体はすっかり冷え、足の感覚もなくなってきた。

午前9時10分、いよいよ3万人のランナーがスタート。

ほぼ先頭に並んでいたため、ロスタイムもなくスタート。

周りのペースに乗って走り始めるが、

寒さで足の感覚がなく、ペースがつかめない。

しばらく下り坂が続くため、予定よりも速いペースで走る。

5kmの通過が24分41秒。少し速過ぎる。

5kmを過ぎ、徐々にペースを落とし、

10km地点のの日比谷公園を53分10秒で通過。

10kmコースの参加者はここでフィニッシュである。

ランナーの数も多いが、沿道の観衆も多い。

しばらく走り、折り返しの先頭集団とすれ違う。

右手に東京タワーや増上寺を見ながら走り、

15kmを1時間23分36秒で通過。

走りやすいコースだが、足は思うように動かない。

品川で折り返すが、後続のランナーもすごい人数である。

品川

しかし道路幅は広く、気持ちよく走ることができる。

再び東京タワーを横目で見ながら、日比谷方面へ向かう。

東京タワー

20km地点を1時間56分06秒で通過。

少しずつペースが落ちているが、まだ予定の範囲内である。

中間地点を過ぎ、日比谷から銀座へ向かう。

多くの人で賑わう銀座を走り、

日本橋を過ぎ、しばらく走ると25km地点。

25km地点を2時間32分36秒で通過。

さらに走るスピードが落ちているが、ペースが上がらない。

26km過ぎで、東国原宮崎県知事に追い抜かれる。

しばらく知事の後ろについて走ろうとするが、引き離される。

少し走るペースを落としながら、浅草雷門に到着。

浅草

沿道の観衆は多く、声援もすごい。

30km地点を3時間13分41秒で通過。目標よりかなり遅い。

再び銀座に戻り築地方面へ向かう。

築地の35km地点を3時間59分23秒で通過。

このペースなら、5時間以内で完走することができる。

しかし35kmを過ぎてから、苦しい走りになってきた。

下り坂でスピードを上げて走るが、まともに走れなくなってきた。

歩くのも苦しい状態で、40km地点を4時間56分33秒で通過。

あと2kmだというのに、まともに走れない。

残り1km地点から少しずつペースを上げて走るが、

目標を大きく下回るタイムでゴールした。

東京ビッグサイト

調子が上がらず、全く思うような走りはできなかったが、

プラチナチケットを手に入れて出場した東京マラソン、

都会のど真ん中を楽しく走ることができた。

« 第14回坂出天狗マラソン | トップページ | 第22回全国健康マラソン井原大会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145963/40162374

この記事へのトラックバック一覧です: 東京マラソン2008:

« 第14回坂出天狗マラソン | トップページ | 第22回全国健康マラソン井原大会 »