« 2007年マラソン大会の結果 | トップページ | 第32回兵庫市川マラソン »

2008年1月12日 (土)

第12回宮古島100kmウルトラ遠足

第12回宮古島100kmウルトラ遠足に参加。

宮古島東急リゾートをスタート・ゴールとし、

島を時計回りに一周する100kmのコース。

前日に高松空港から那覇経由で宮古島入りし、

会場の東急リゾートに宿泊。

スタート地点(前日撮影)

午前3時に朝食を取り、スタートの準備。

午前5時に東急リゾートをスタート。辺りは真っ暗である。

しばらく走っていないため、どれだけ走れるかわからない。

しかも、スタート時の気温が21.9℃。早朝から暑い。

スタートしてしばらくは団子状態で、5kmの通過が38分。

かなり遅いペースで最初のエイドを通過。

市街地に向かって走るが、足元は真っ暗である。

相変わらずのスローペースのまま、

10km地点のホテルアトールエメラルド前を通過。

まもなく人頭税石前の第2エイドに到着。

暑さのため、エイドは大盛況である。

日が昇る前に距離を稼いでおきたいところだが、

なかなかペースを上げることができない。

15km地点を通過し、第3エイドに到着。

夜も明けないうちから、早くも苦しい走りになってきた。

徐々に空が明るくなり始め、20km地点を通過。

予定よりかなり遅い通過である。

狩俣中学校前のエイドを過ぎ、池間島に向かって走る。

池間大橋に差しかかる頃にはすっかり日も昇り、

強い日差しが照りつける。予想以上のよい天気である。

池間大橋を渡り始めた所で、先頭のランナーとすれ違う。

橋の途中で25km地点。

ようやく橋を渡り切り、第5エイドに到着。

池間島をしばらく走り、30km地点を通過。

予定よりかなり遅く、4時間近くかかっている。

しかし、まだ朝の9時である。時間は十分にある。

ようやく池間島を一周し、再び池間大橋を渡る。

橋を渡り、少し走った所で35km地点を通過。

ペースが全く上がらなくなってきた。

再び狩俣中学校前のエイドを超え、40km地点を通過。

日差しはさらに強くなり、予想を超える暑さである。

この日の最高気温は26℃を超えていたようだ。

猛暑の中で体力の消耗を極力抑えるためには、

これ以上ペースを上げて走ることはできない。

42km地点のエイドの到着が、スタートしてから6時間。

この暑さの中では、完走は厳しいかもしれない。

道端の自動販売機でジュースを買うランナーの姿も目立ち始めた。

しかし、周りはほとんどサトウキビ畑で、

自動販売機どころか、人家もほとんどない。

しばらく走り、48km地点の苧麻村のエイドに到着。

中間地点行きの荷物を受け取り、少し休憩。

エイドを出、少しペースを上げ、ようやく50km地点を通過。

暑さはますます厳しくなり、ペースはどんどん落ちていく。

周りのランナーもかなり苦しそうである。

60km地点を過ぎ、前後にランナーの姿が見えなくなってきた。

完走は厳しいが、行けるところまで行くしかない。

65km地点を過ぎ、少しペースを上げ、

下り坂で数人のランナーを抜きながら走る。

東平安名崎を折り返したところで70km地点。

今の足の状態では完走するのは絶望的だが、

ゆっくり歩いても時間内に90kmは越えられそうである。

ほとんど歩きながら海宝館を過ぎ、

75km地点で1人のランナーを追い抜く。

日が落ちて、辺りはすっかり暗くなってきた。

77kmのエイドを過ぎ、

少し厳しいアップダウンに差しかかるが、

普通に歩くことも困難になってきた。

制限時間までは残り2時間以上あったが、

80km地点手前で、ついにリタイア。

またもや100km完走はならなかった。

今日の宮古島は、この時期にしては異常な暑さで、

四国と比べても気温差は20℃。

リタイア者続出の過酷な大会になった。

次はしまなみで100kmに再挑戦の予定である。

« 2007年マラソン大会の結果 | トップページ | 第32回兵庫市川マラソン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2007年マラソン大会の結果 | トップページ | 第32回兵庫市川マラソン »