« 第24回八幡高原聖湖マラソン | トップページ | 関空→ドバイ »

2007年9月 9日 (日)

第7回四国のてっぺん酸欠マラソン

高知県いの町本川地区で行われた、

第7回四国のてっぺん酸欠マラソン、21kmの部に参加。

山荘しらさをスタートし、瓶ヶ森林道を10.5km地点まで往復する、

標高1406m~1670mを走るコースである。

朝、車で自宅を出発し、約2時間ひたすら山道を走り、

石鎚土小屋第2駐車場に到着。シャトルバスで会場へ。

受付を済ませ、スタート時間になるのを待つ。

午前11時に21kmの部がスタート。

スタートして4kmで264mの高さを一気に登る。

4km地点を通過するのに30分もかかった。

その後はアップダウンが続き、10.5km地点で折り返し。

今にも雨が降りそうな天候だが、涼しくて走りやすい。

残り4km地点からは急な下り坂になる。

最後の4kmをスピードを上げて走り抜け、ようやくゴール。

無事完走することができた。

Img_1033

結果 21km 2時間14分13秒

« 第24回八幡高原聖湖マラソン | トップページ | 関空→ドバイ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第24回八幡高原聖湖マラソン | トップページ | 関空→ドバイ »